車での移動時間を利用してAudible(オーディブル)を聴いてます。

新しい職場で働き始めて2か月が経ちました。仕事の内容や雰囲気にも慣れて少しずつですが余裕もでてきました。

余裕ができると色々考え始めますね。

「通勤時間が延びたから、その往復にかかる時間を何か有効活用したい」

という思いがムクムクと膨らんだ結果、このたびAudible(オーディブル)の会員になりました。

使い始めて3週間ほどが経つところですが、通勤時の満足度がかなり上がってます。

実はこっそり、いいとこどりの無料体験期間のみで終わらせるつもりでしたが、しばらくは継続する方向に予定を変更しました。

スポンサーリンク

Audible(オーディブル)って何? どんなサービス?

Audible(オーディブル)はアマゾン系列のサービスです。サイトの説明によると、

プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

端的に言うと「プロが朗読する聴く本」ってことですね。購入した本を専用のアプリでダウンロードし、いつでもどこでも再生して聴くことができます。

会員になると毎月1,500円(税込)の利用料金がかかりますが、サブスプリクション(定額の使い放題)ではありません。都度購入制です。

一見損しているようなシステムですが、実はお得だと分かり利用に至りました。

私がAudible(オーディブル)を選んだ5つの特徴

これもAudible(オーディブル)サイトからそのまま引用すると、

  • 毎月お好きな1冊があなたのものに
  • 購入した本の返品・交換が可能
  • 追加料金なしの会員向けコンテンツあり
  • 単品購入は30%OFF
  • 購入した本は退会後もあなたのもの

という5つの特徴があります。

1.毎月好きな1冊が自分のものになる

会員登録をすると月に1度1コインが貰え、どれでも好きな本を1冊、1コインで交換(購入)することができます。本の値段は3,000円だったり6,000円だったりとまちまちです。それらの中からどれでも1冊選べます。

つまり上手に利用すれば6,000円の本を1,500円で購入できるということで、コスパ良すぎですよね!

2.購入した本の返品・交換が可能

購入してみたはいいけれど途中で「もういいや」ってなったり、やっぱり別の本が欲しくなった時は、「返本」ができるのです。そして返本後には新たに本を購入し直せます。

あまりにも返本しすぎると制限がかかってしまうようですが、今のところ2冊返本して3冊目を聴いていますが大丈夫です。

とはいえ実際どのくらいで制限がかかるのか不明なので、手探り&恐る恐るの返本でした。

こちらも上手に利用すれば、5,000円の本を3冊=15,000円分の本を1,500円で利用できるということになります。コスパ最高すぎません?

3.追加料金なしの会員向けコンテンツあり

Audible Stationという配信コンテンツ(いわゆる〇〇チャンネル)を自由に聴くことができます。今のところ購入した本の消化で忙しくてこちらにまで気が回っていない状態ですが、Audible(オーディブル)熱が落ち着いたら利用してみようと思ってます。

瞑想ヨガチャンネルや落語チャンネルにそわそわしてます。

Audible Station|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト
Audible Station(オーディブル ステーション)ビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで、バラエティあふれる人気コンテンツを平日に毎日配信予定。「WEEKLY OCHIAI」「NewsPicks アカデミア」のアーカイブの音声版,よしもと芸人が、「声革命」をテーマにしたオリジナル企画をAu...

4.単品購入は30%OFF

コインによって月に1冊はタダみたいな感覚で購入できますが、2冊以上欲しいわって時は追加で購入することになります。そのお値段はなんと30%オフという太っ腹価格。

……と思いきや、元が3,000円超えばかりだから割り引かれても普通に高いです。

割引後の価格が1,500円以上なら次月に1コイン貰うまでガマン、1,500円以下なら追加購入するのがお得だと思います。

まぁ大抵のものが翌日まで待ちたくなる価格帯ですけど。

5.購入した本は退会した後でも聴ける

サブスプリクションなら退会したらサービスが利用できなくなりますが、Audible(オーディブル)は都度購入制なので、買ったものは自分のもの! 会員登録を解除してもダウンロードしている本はそのまま聴くことができます。

たとえ無料体験で手に入れた本であっても。

利用の仕方によってはタダで6,000円の本が手に入るという……コスパ神ですよ。もはや利用しない理由がないです。

ハリーポッターを聴きながらの車の運転はなかなか良い感じです

かつては本は文字で読むべき、オーディオブックなど邪道と思っていた私ですが、今は車に乗るたびにいそいそとAudible(オーディブル)を立ち上げ、Bluetoothで車のオーディオに飛ばして聴いています。車の運転って苦手な部類に入っていたのですが、今はあっという間に職場に到着してしまう気がして、もっと遠い職場でもいいのとすら思いはじめている始末。

初めは日本のミステリー小説を聴いていたのですが、ミステリーは自分のペースで文字で読みたい性分だと分かったので、今は英語のヒアリング力アップになるかなと「ハリーポッターと賢者の石」の洋書版(原書)を流しています。

知らない本だとただの聞き流しになってしまいますが、ハリーポッターシリーズなら全巻持ってるほど好きだし、なんなら予約して発売日に買ってたし、DVDも揃えたくらい一時期ハマっていたので、登場人物やストーリーが頭に入っています。

なので英文はほぼ聴きとれなくても、頑張って聴こうとしてたら今どのシーンが読まれているのかは不思議と分かって楽しいです。今はホグワーツに入学したハリーが、組み分け帽子にグリフィンドールを宣言されたとこです。

相性の合う本と出会えば車の運転が楽しくなるAudible(オーディブル)

まずは30日間の無料体験を利用してみると、自分と合う・合わないが分かるのでおすすめのオーディオブックです。

まずはこちらからどうぞ。 Amazonオーディオブック-Audible