カフェインレスコーヒー第3弾はブレンディ

その他

 

コーヒーから毒気が抜けたようなカフェインレスコーヒーを飲み始めて、1ヶ月ほどが過ぎました。

 

『カフェインレスというやつは、どれも漏れなく薄い(薄く感じる)コーヒーなのか』という疑問の答えを得るべく、ただいまカフェインレスコーヒージプシー中です。

 

初めてのカフェインレスコーヒーはダイソー(3袋入りで¥100円+税)

[kanren postid=”2708″]

 

次に試したのが無印良品(10袋入りで¥450)

[kanren postid=”3123″]

 

そして今回がこちら。

ブレンディ やすらぎのカフェインレス(8袋入り¥400円くらい)

 

AGFのサイト見に行ったら去年の新製品らしくて、専用ページがありました。

「Blendy やすらぎのカフェインレス」公式サイト

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]なんだか色々とこだわりがあるようです。期待大![/voice]

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”r fb”]開封ー[/voice]

個包装のパッケージが、乙女心をくすぐるピンク。購入動機のうち、60%くらいは色に惹かれて手に取ったのは間違いない。

 

コロンビア産の豆で、カフェインカット率97%なのはこちらも一緒。

 

3%のカフェインが残るのがデカフェ界の定番なんですかね?

 

公式サイトによると、水抽出製法でのカフェイン除去だそーです。薬を使って除去する方法もあるそうで、それに比べれば断然安心できますね。

 

あんまり安いコーヒーだと、薬品を使ってる可能性もあるかも=危険 なので、ちょっと気をつけないとな…と今更ながら気づきました。

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]とはいえ、日本では薬品を使って除去したものは禁止(輸入も含む)されているので、とりあえず市場に出回っている物は安心していいみたいです。[/voice]

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”r fb”]淹れたよ[/voice]

今回もなみなみ。ついついお湯を入れすぎてしまうのです。

 

味は……普通に美味しい! と思いました。

 

気のせいかもしれないけど、今までの中で一番濃い 気がする。好みの味に近い!

 

っていうか、こうしょっちゅうカフェインレスコーヒー飲んでると、舌がこの味に慣れてくるのだと思う。

 

今回はいただきもののロールケーキ(?)と一緒に。

ごちそうさまでした~。

 

97%カットの味は分かったので、そろそろ100%に近いカット率を誇るコーヒーを飲んでみたいものです。

 

近所のお店にはなさそうだから、やっぱネットですかね。

 

……とここまで書いたところで気づいたのですが、

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]薄く感じるのって、単純にお湯の入れすぎのせいじゃない?[/voice]

通常160mlとか180mlが適量なところ、300ml近いなみなみぶりだからね!

 

今までのレビュー、役に立たないわ。

 

でもブレンディが一番好みの味だったのは間違いない!です。