ハードからソフトへ。維持管理の道具と手間を断捨離。




 

コンタクトレンズの話です。先日、悲劇が起こりました。

 

装着時に右目用をポロッと落として失くしたのです。ハードレンズ(1枚の値段が高い)なのでダメージが半端ないです。落としたのは、今年に入ってたぶん5~6回目です。

 

今までは落としても何とか救出できていましたが、今回はダメでした。どこにもいない……。粗忽なので、だいたい2~3年に1回は見つからずに再購入しています。もう財布へのダメージ半端ない。

 

今回も頑張りましたがとうとう救出できず、渋々ながら落とした右目用のハードレンズを買い替えるべく翌日の会社退社後の予定など考えていたところで、ふと思いました。

 

「もうハードレンズ落とすたびに地べたに這いつくばって探すのヤダ」

 

自宅ならともかく、職場ではけっこう悲惨です。曇ったレンズを洗う為に外したり装着し直したりするときにポロッといくのです。

 

ということで、試しに1dayの使い捨てソフトレンズを使ってみることにしました。

右目用と左目用。度数が違うので別々に買わなければならない。

 

日本アルコン(チバビジョン)のレンズ。「目を労わりつつも有名どころで経済的なのがいい」と行きつけの眼科医に希望を伝えたところ、こちらを処方されました。有名どころ=ボシュラムとかメダリストのイメージだったのですが、アメリカで一番メジャーなレンズ(メーカーだったかも?)ということです。まぁ何でもいいや。

 

眼科で処方箋だけもらってネットで買うのが一番経済的で私好みなのですが、処方箋だけというのはできないと言われたので病院経由で入手。

 

約1ヵ月分、30個入り。

 

 

表と裏。5つずつ繋がっている。

 

今まで使っていたハードレンズとの比較。

左がハード、右がソフト。

 

ハードは硬くて黒目より小さいけど、ソフトはフニャフニャしてて黒目を覆う大きさ。ハードを着け慣れてるとソフトが凄く入れづらくて、1回でうまく装着できないとイライラしてより時間がかかるという悪循環 🙁

 

とりあえず1ヵ月分。どこに置くのが一番いいかな。

家を漁って用意したケース2種類。左が無印、右がセリア。

 

セリアは透明で見やすいけど、15個しか入らなかった。

 

無印はもっとたくさん入るけど半透明なのが今回好みに合わないし、持ち運ぶ予定がないのでフタがちょっと邪魔。

 

考えた結果、

 

ビフォー(左)とアフター(右)

 

分かりますかね?

見た目はともかく、使い勝手は最高にイイ!!

 

一週間ほど使っていますが、使い捨てられるのでゴミは増えるけどレンズの管理はほぼしなくていいし、何より衛生的。出先にも予備として1個ずつ持ち運べるのもいいですね~~。

 

そんなわけで、ハードレンズ用用品がいらなくなった。

  • オールインワン保存液
  • 洗浄液
  • レンズケース
  • プロージェントのケースと洗浄液2回分

 

保存液と洗浄液はメーカーが違うけど、どちらも未開封品です。欲しい方いらっしゃいます?

 

周りにハード使ってる人いないから、捨てられる運命のモノたちなのです。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。