ホットクックは無理だから出来る範囲でやる。




 

評論家・勝間和代さんのブログでは、ホットクック3台と炊飯器を駆使した、「まごはや(さ)しい」を意識された健康に良さそうな料理が公開されています。

 

色々なブログで紹介されているのでご存知の方も多いでしょうが、私もブログを拝見してホットクックが無性に欲しくなった一人です。

 

でもね、高いの。ホットクック、高いんだよー。楽天で検索してもAmazonで検索しても高いんだよー……買えない。高いだけの価値はあるのでしょうが、買えないものは買えないんだー!

 

買えない事で冷静になれたので良かったのですが、結構大きめサイズなのでウチのキッチン、置く場所がないよね。引越し時に電子レンジだと思い込んでオーブンを買ってしまい、現在進行形で使いもしないのに場所だけはやたら取るそいつを持て余している私にとっては、ホットクック置く場所思いつきません。オーブンの活用を諦めて処分しホットクック用にスペース空けるか…………クローゼット? 収納棚を増やすのはイヤです。

 

あと99.9%自信があるのですが、まず使いこなせないと思う。2~3回使ってそのまま高額な置き物になっちゃうと思う。甘酒作るポット、1ヶ月くらいはかろうじて続いたけど結局手放したもんね。今は我が実家にて母の手によって活用されてるけどさ。米こうじと水をぐるぐるかき混ぜてスイッチ押すだけで朝には甘酒が出来上がってるという簡単さにも関わらず、1ヶ月しか続かなかったもんね。ホットクックもおそらくこのパターン。

 

こんな感じで高額調理家電はとても危険なのです。無駄にする自信はある。でも私も健康的な食事がしたい。

 

仕方ないので、自分の出来る範囲でやってみることにしました。

 

1.道具

 

基本は炊飯用土鍋(米を炊く)、IH対応普通の鍋(味噌汁を作る)、IH対応小さめフライパン(おかずを作る)の3つ。我が家にある調理器具的なものは、これらに加えて片手鍋と一人用土鍋の計5つなので、3/5を活用するというなかなかの料理上手っぽさ。ぽいだけで実際はうまくないのが玉に瑕ですが。

 

土鍋はIH対応じゃないので卓上コンロで米を炊きつつ、味噌汁とおかずを同時に作る。3つ同時進行だよ。米炊かない時は2つだけど。

 

書いてみると何だか手際の良い人みたい。まぁ実際は以下同文です。

 

2-1.出来上がり参考例①

炊き込みごはん

  • 大豆
  • ひじき
  • しめじ
  • 干しエビ
  • 雑穀米

 

味噌汁

  • 大根
  • 人参
  • ごぼう
  • わかめ
  • こんぶ(だし)
  • 煮干し(だし)

 

その他

  • わかめの酢の物
  • 梅干し

 

わかめが被ってるけど気にしない。欲をかいて大量にいただいたせいで、正直捨てたいくらいあるけど自業自得だし食べ物を粗末にすると罰が当たるので、 頑張って消費してる最中なのです。わかめのレパートリー無さすぎて、味噌汁の具と酢の物しかしないけどね。……飽きてきた。

 

2-2.参考例②

卵かけ炊き込みごはん

  • 大豆
  • ひじき
  • しめじ
  • 干しエビ
  • 人参
  • レンコン
  • 油揚げ
  • 雑穀米
  • たまご(黄身)

 

味噌汁

  • 大根
  • 人参
  • ごぼう
  • ねぎ
  • たまご(白身)
  • こんぶ(だし)
  • 煮干し(だし)

 

その他

  • てきとうハンバーグ
  • 人参ナムル
  • 緑茶

 

まだまだ葉野菜が高いので、根野菜メイン。肉を食べつつも更に卵でたんぱく質を補充するという貪欲ぶり。最近卵かけごはんにはまったので仕方ないのです。ぷりっぷり、とろーんな卵の黄身は正義! おかずは弁当作った残りです。一汁一菜を基本としているのに、二菜もあるなんてすごいよ私。誰も褒めてくれないから自分で褒めるよ。

 

2-3.参考例③

炊き込みごはん

  • 大豆
  • ひじき
  • しめじ
  • 干しエビ
  • 人参
  • レンコン
  • 油揚げ
  • 雑穀米
  • たまご(黄身)

 

スープ

  • 鶏むね肉
  • チンゲン菜
  • 生姜
  • たまご(白身)

 

ごはんは作り置きです。1回で2合分炊いて一食分ずつ小分けにし、5~7日ほどで消費します。かける手間が同じなら土鍋の容量いっぱいの3合を炊きたいのですが、具材を入れると蓋がしまらないから渋々2合で我慢してます。炊き込みごはん始めてから米の消費が早まりとうとう米びつ内の在庫が尽きました。週末に忘れず実家へ顔をだし米を強奪してこなきゃ。

 

スーパーでチンゲン菜が2束で200円という画期的な低価格で売られていたので、完売する前にカートに放り込みました。向かいのキャベツコーナーでオバサマ方が「キャベツ安いわー」「ほんと安いわあ」と口々に喋りながら吟味していたので期待してあとで覗いたら1玉400円でした。高いよ。少なくとも私の中では夕方には完売してる(涙)29円のもやしの方が魅力的。

 

鶏むね肉が冷凍庫に眠っていたので、茹で汁をスープにし本体の一部も具材に入れました。生姜入りなので特にだしを追加しなくても充分美味しいです。

 

3.まとめ

 

作り始めて1~2週間ほどで気付くのですが、ごはんも味噌汁も毎回同じような食材ばかり使っています。おかずも2~3品をローテーションしてる。おかずは同じモノばかりだと飽きてくるけど、ごはんと味噌汁だけは毎回同じでも飽きないんですよね~。不思議。

 

同じ食材ばかりでも飽きないので買い物が楽になりました。買ったものは深く考えず米か汁にぶち込んでおけばOKだと気付いたからです。平日は弁当作りのためにおかずを作りますが、休日はごはんと味噌汁だけでも栄養は摂れてそうなとこに我ながら満足しています。

 

ただデメリットとして食べすぎるのがちょっとな~ってトコです。今まで1日2食(朝抜き)だったのが、卵かけごはん食べたさに1日3食になっちゃった。いっそ夜を抜くか控えるかにするかな……しかし帰宅後の食事&おやつタイムは楽しみの一つ。まぁ3食食べても体重増えてないからいっか。

 

食べる量は増えても、おそらく栄養的には身体が満足してるから体内の神秘的な働きか何かで体重増えないんだろう…と勝手に解釈しています。

 

結論:ほったらかしというわけにはいかないけど、ホットクックなくても何とかなる。

 

当然といえば当然か。ほったらかしが魅力な家電ですもんね。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。