ゴールドにした方がお得なクレジットカードもある。

クレジットカード クレジットカード

クレジットカードは1枚だけ所有しています。

楽天のクレジットカードです。年会費無料で、さまざまなキャンペーンを利用してポイントがざくざく貯まるお宝みたいなカードなので、愛用者と言ってもいいと思います。

昨年まで2枚のクレジットカードを持っていましたが、何年も使った記憶がない1枚をサクッと解約してすっきりしました。その1枚には無料でETCカードもついていたので自動的にそっちも解約され、ちょっとだけ悲しかったのも今となっては懐かしい思い出です。

このまま楽天カードオンリーでいくつもりでしたが、とある本を読み、「年会費を払ってもゴールドカードを持つ方がお得な場合がある」という事を知りにわかにゴールドカードに対して興味を持ち始めました。

 

調べてみると、楽天カードにはいくつかの種類があることが分かりました。

ゴールドカード (スクリーンショット)

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天カード アカデミー
  • 楽天ビジネスカード
  • 楽天銀行デビットカード(銀行カードですが、クレジットカードと同じように使えるので載せました)

あ、こんなにあったんだとビックリ。作りすぎじゃない?

私が持っているのが一番上の楽天カードです。

先述通り年会費は無料。通常の買い物だと100円につき1ポイントがつき、楽天市場内での買い物になると常時4倍のポイントがつくという特徴があります。

TVCMでも新規加入者を募っているのを見かけますね。新規申し込みで5,000ptだの8,000ptプレゼントとか。私が作った頃は3,000ptくらいだったので、倍以上のポイントプレゼントに歯ぎしりしたい思いです。

 

1.カードの特徴を比べてみる

気になるのは「楽天PINKカード」と「楽天ゴールドカード」です。ピンクって一体…? 「楽天プレミアムカード」も気になりますが、名前からして手が出せそうもありません。

それぞれどんな特徴があるのか比べてみました。

ついでに最近は全然使わなくなったのですが、「楽天デビットカード」も持っているのでそれも比べてみます。

1-1.楽天カード

(年会費)無料

(ポイント還元率)1%(100円につき1pt付く)

(楽天市場での利用)ポイント4倍

(利用限度額)100万円

(その他)

1-2.楽天PINKカード

(年会費)無料

(ポイント還元率)1%(100円につき1pt付く)

(楽天市場での利用)ポイント4倍

(利用限度額)100万円

(その他)カスタマイズサービス付

1-3.楽天ゴールドカード

(年会費)2,160円(税込)

(ポイント還元率)1%(100円につき1pt付く)

(楽天市場での利用)ポイント5倍

(利用限度額)200万円

(その他)国内空港ラウンジを無料で利用可(海外も2か所ほど利用できる)。年会費540円のETCカードが無料になる。

1-4.楽天プレミアムカード

(年会費)10,800円(税込)

(ポイント還元率)1%(100円につき1pt付く)

(楽天市場での利用)ポイント5倍。選べるサービスで+1倍。誕生月サービスで+1倍。

(利用限度額)300万円

(その他)国内空港ラウンジを無料で利用可。海外航空ラウンジも無料で利用可(プライオリティ・パスが無料)。年会費540円のETCカードが無料になる。海外旅行・国内旅行損害保険、動産総合保険が付いている。

1-5.楽天デビットカード

(年会費)JCBは無料、VISAは1,029円(税込)

(ポイント還元率)JCBは1%、VISAは0.2%(1000円につき2pt付く)

(楽天市場での利用)特に無さそう

(利用限度額)口座残高

(その他)

 

それぞれ 楽天クレジットカード と 楽天デビットカードのサイトからの情報です。

いや、さすがプレミアムカードといった感じですね。年会費がそれなりな分サービスがはんぱなく凄いです。海外へしょっちゅう行く人はプレミアムカードがお得ですね。

パスポートを持ってない私には無縁のカードともいえます。

 

過去数年間はお金の管理が上手にできなかったので、残高以上に使えないVISAのデビットカードをクレジットカード代わりに使っていて、昨年JCBに切り替えました。年会費無料が切り替え理由ですが、ポイントの付き方も違うんですね……知らずにVISA使い続けてたわー。もったいないことをしてました。

最近はクレジットカードを使っても大丈夫という自信が持てたので、ポイントがドカンと貯まる楽天カードをメインで利用しています(デビットカードはお休み中)。

 

PINKカードは、楽天カードとほとんど変わらない印象を受けました。ピンクという色をチョイスしただけあって女性向けのカードのようです(男性も利用できます)。

カスタマイズサービスとやらがPINKカードの特徴です。月額料をいくらか払うと、対象サービスでの買い物が割引になったり、お得なクーポンがもらえたりするとのこと。保険も月額の掛金が激安です。

楽天市場以外での利用が多い人には良さそうなカードです。

 

楽天ゴールドカードは、普通のカードとプレミアムカードの間に位置するカードでした。

楽天市場のでポイントが5倍になるのと、国内空港ラウンジ利用無料、ETCカード無料(これはありがたい)が、個人的には嬉しいサービスだと感じます。

 

2.実際どこまでお得になるのか

私が狙っているゴールドカードは年会費が2,160円。

ポイントバックで相殺しようと思ったら、単純に年間のカード利用額が216,000円必要となります(還元率1%)。

そして現在の私の楽天カード利用方法は以下の通りです。

  • 楽天市場をはじめとしたネット通販全般の買い物
  • ガス代、電気代の支払い
  • ジム利用料の支払い
  • ポケットwifiの利用料の支払い
  • 格安スマホ(楽天モバイル)基本使用料、通話料の支払い
  • 車のメンテナンス関係の支払い(車検、自動車保険含む)
  • ふるさと納税ほか公金の支払い

年間で換算したら50万を超える家賃もカード払いにしたかったのですが、問い合わせたら「契約途中からの切り替えは不可」とすげなく断られました。次引っ越す時はここの不動産会社利用しない。

 

楽天モバイルはポイントで支払えるので今のところ順調に無料で使用中ですが、去年の家計簿を集計した結果、私の一年間のカード利用額は216,000円を超えていることが判明しました。

車検がある2017年はもっと余裕。

更に今年、今までガソリンスタンドのプリペイドカードで入れていたガソリンをカード払いに切り替えたいと考えているので(1リットルあたりのガソリン代が3円ほど安くなる)……うん、ポイントで2,160円分稼ぎ出すのは容易ですね。

 

また楽天市場では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)によって、買い物時に5倍のポイントがつくというサービスを受けています。

SPU

ゴールドにしたら常時6倍。いいですね! アプリを使えばコンプリートの7倍。

お買物マラソンや楽天スーパーセールまで待たなくても、ポイントがどーんと貯まります。

貯まったポイントは楽天モバイルの支払いに使って通信費の節約、楽天koboでの利用に使って娯楽費の節約になります。

 

加えてETCカードが無料になるのと、使うかどうか分からない国内空港ラウンジの利用が無料になるのはいいですね!!

損して得とれというやつですかね。

私にとっては、楽天カードをゴールドに変えるのは年会費を払う以上のメリットあると分かりました。

分かったところで、善は急げ。さっそくゴールドカードにする手続きを進めたいと思います。

 

続く。

 

ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】