手間をかけずに美味しいコーヒーを飲みたい




 

コーヒーが好きです。

 

コーヒーは体を冷やすので、冷え取りを始めてからは控えるようにしていますが、以前は朝晩に各1杯ずつ以上、就業中だけでも5~6杯は飲んでいました。

 

寝る前でも気にせず飲んでましたし(コーヒー飲んでも朝まで熟睡できるタイプ)。

 

逆にしばらく飲まないとイライラしてくるんですよね。

 

今思えばコーヒー中毒一歩手前だったかもしれません。

 

今は「どうしても飲みたい!」という激しい衝動に駆られることはなくなりましたが、たまには気分を変えてコーヒーをチョイスすることもあります。

 

が。

 

基本、自分自身の趣味趣向に関してはわがままを押し通したいので、貴重な一杯を粉のインスタントコーヒーで済ますのはイヤなのです。

 

粉のコーヒーって独特の苦み(こげくささ?)が強い気がして、ちょっと苦手です。

 

かといって、本格的に豆を挽いてドリップして……なんてしち面倒なことをしてまで飲みたいと思いません。基本わがままなので。

Sable
そもそもミルとかの道具もないし。

 

コーヒーメーカーも場所を取るし、後片付けの手間がイヤすぎて使いたくありません。

 

簡単で、飲みたい時に飲みたい分だけを素早く淹れられ、かつコーヒーの美味しさも損なわない。

 

そんな夢のようなコーヒーが飲みたい……と切望していたら、案外身近にありました。

 

Sable
ドリップバッグコーヒー

 

お湯さえ沸かせば、一分ほどでコーヒーが飲めてしまいます。すばらしい!

 

有名所のブルックスの「ヨーロピアンブレンド」が味も濃さもパッケージの色もジャストフィットで大好きだったのですが、1杯19円じゃなくなってしまったのでリピーターから外れました。

 

今はヨーロピアンブレンドに代わる美味しくて安い(ここポイント)ドリップコーヒーを求めてジプシー中。

 

澤井珈琲の大量ドリップコーヒーに落ち着いています。

 驚異の1杯18.5円

 

たくさんはいらない、ちょっとだけって時はこちらも。

ダイソーセレクト 5杯入(108円) 1杯20円ほど。

 

スペシャルブレンドの他モカブレンド、入り数は少なめですが有機栽培コーヒーやデカフェもあり、なかなか侮れませんダイソー。

 

それでは、ここでドリップコーヒーの素晴らしさについて語りたいと思います。

 

Sable
気軽に持ち歩ける

個包装なので、そのまま鞄にポンで職場に持って行けます。

 

会社の福利厚生は粉での提供なので、慣れれば平気だけどやはり自分の好きなコーヒーを飲みたいわ。

 

ってことで、朝の忙しい時間帯でもポイポイ鞄に放り込んでいけます。

 

雑に扱っても平気。

 

旅先にも持って行けます(お湯とコップはホテルのを借りる)。

 

Sable
コーヒーの香りがちゃんとする

完全に主観ですが。

 

香りというものも、コーヒーを飲む時の大事な要素だと思うのです。

 

カップを口元に持って行った時にふわっと香るコーヒーに至福を感じます。

 

Sable
1つで2人が楽しめる

私は濃い方がコーヒー飲んでるぞ感が強くて好きなのですが、母はカフェインを取り過ぎると体調を崩すタイプです。

 

なのに「飲みたい」と我がままを言う…。

 

なので実家でコーヒーを淹れる時、まず私の分のコーヒーを淹れ、使い終わったドリップコーヒーを母のカップにセットし直して2杯目。

 

かーなーり薄いアメリカンが出来上がりますが、母が満足そうなのでヨシとします。

 

味や濃さの嗜好が異なる人がいればお得。

 

Sable
消臭剤に早変わり

使い終わったドリップコーヒーの粉(のこりかす)を乾かすと、玄関の消臭剤になります。

 

最初の2~3日ばかり玄関からコーヒー臭が漂うのがNGでなければ。ぜひ。

 

効果がなくなったら捨てれば良し。

 

カッコイイガラスの瓶に入れれば、ちょっとしたインテリア風になります。

 

―ーといったあたりでしょうか。

 

グダグダと書いてみましたが、なんといっても一番素晴らしいのが、

 

準備も片づけも手間がかからない。それでいて美味しい。

 

ってトコです。

 

ドリップコーヒーラブ。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。