今年のダイエットは米を食べるやつ




 

今年といっても、もう5ヶ月が終わりかけてるけどね。早いなー。

 

去年はレコーディングダイエットもどきをして、1kgも減らず途中で止めました。しょせん私のするダイエットなんて計画倒れです。いつものことなので気にしてないよ。要するに計画した時点で満足しちゃって、実行力やら忍耐力がついてこないのです。

 

なので「もうダイエットは私には向いてない」と諦めて何もしない日々が続いていたのですが、「自炊面倒くさい」からのスーパーの惣菜復活、おそらく米の食べ過ぎ3kg増量、ズボンがぱつぱつ、顔が真ん丸、椅子がミシッていった、等々の見過ごせない現状が多発したのでダイエット再開を再び決意することと相成りました。

 

以前は2合炊いたら1週間以上もったのに、最近は2日に1回は2合炊いてるからね。増量も推して知るべしだよ。卵かけごはん美味しい。

 

そしてもうまもなく会社の健康診断だけどね! そっちは完全に諦めたよ! 不健康診断、どんとこい!

 

近づきつつある不健康診断を全力で拒否したい衝動にかられながら、やけっぱちで来年の健康診断を目指すことにします。今年は確実に間に合わないからね。

 

いろいろなダイエット

 

とりあえず主流そうなダイエットを4つに分類しました。

 

単品ダイエット、置き換えダイエット

 

りんごとか朝バナナとか納豆とか、これだけ食べれば痩せるとかいうやつ。と、カロリーを極端に落としたジュースやフルーチェもどきを1食もしくは2食、普段の食事と置き換えると痩せるというやつ。

 

どっちもやりましたが、お腹空き過ぎて1週間も続かない。あと味に飽きて見るのもイヤになる。そして市販の置き換え食は、継続するには経済的に優しくない。

 

先日実家にて、ン年前に購入しただろう置き換え食の残骸を冷蔵庫の奥から発見してしまい、何とも言えない気持ちになりました。投入した金額に対して今の状態ってどうよ?ってね。

 

単品とも置き換えとも違いますが、一日二食(朝食食べない)の食生活の間は増量はなかったです。このことからも、今の私は明らかにカロリー過多なのが分かります。

 

ちなみに置き換えダイエットでは、一週間だけやる脂肪燃焼スープが一番効果ありました。7日間だけというド短期、毎日異なるメニューの食事内容で飽きずに続けられます。一週間後にはマイナス3~4kgは余裕でいけたので、若かりし頃の私にとってはありがたいスープでした。その代わりキャベツとトマトを見たらウエッとなりましたけどね。1週間の間摂取カロリーがかなり減ることになるので、リバウンド覚悟の最終手段ダイエットでした。ちなみにその一週間にかかる費用は、季節的な野菜の相場にもよりますが、だいたい5,000円くらいでした。5,000円で3kg落ちたら大成功だよね!と当時は本気で考えてマメに実践してました。

 

アラフォーがやると健康被害も出てきそうなので、今となっては怖くて手が出せないです。老後を思うと、やつれたいのではなく痩せたいのです。

 

糖質制限する

 

ここ数年でよく耳にするようになりました。元々は糖尿病患者さん向けの食事療法だったのが、すぐに減量効果がでるということで一般にも広まったダイエット。

 

糖質(米、パン、麺類等)を控えるかわり、たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品等)をいくら摂ってもいいという大食いには夢のようなルール。ただ一生これを続けられるのか?と自問自答した時、無理と今の自分が答えたのでまだ手を出したことがありません。

 

うどん大好き。米も好き。パンだって食べたい。糖質制限始めても、結局うやむやに終わる気しかしないです。

 

意志弱いからね。

 

ごはん食べる

 

最近本で知りました。ごはん(コメ)を食べるダイエット。糖質制限とは真逆です。

 

今の私の食生活もある意味ごはんダイエットといえなくもない筈ですが、減量どころか危機感を感じるレベルまで増量しました。一体どういうことなのか。

 

本を読むと分かるのですが、ごはん:おかず=6:4 が基本のメニューのようです。食事メニューのバランスを変えた程度で簡単に痩せるものなのか、いや痩せない。と思いつつも、一番楽そうでなおかつ健康も損なわないとなると、誘惑が大きいダイエット法です。

 

もうほんと、藁ならぬ米にすがりたい気持ちでいっぱいです。

 

運動する

 

過去最も痩せたダイエット法。閉鎖に伴い教室もなくなったのですが、むかーし昔、週1回のエアロビ教室に通っていたことがあります。

 

当時は食事内容にも気を付けていたので、完全に運動だけで痩せたとは言い難いのですが、1回90分の教室で内容はかなりハードで毎回汗だくでした。おかげでスルスル痩せました。

 

そして教室閉鎖に伴いみるみる太りました。正確には1年くらいはキープしてましたが、結果は現状なので、完全にエアロビ効果は切れてます。

 

当時は日々体重が減っていくのが嬉しくてウォーキングも自発的にしまくったし、家でも毎日軽い運動を1時間くらいしてましたからねー。やっぱり運動が一番ダイエット&健康にいいのは分かり切ってるんですよねー。

 

でも運動、本当は嫌いなんです。デブった今は、週1のジム通いさえ時々辛い(鏡とかで現実を突きつけられるから)

 

お米ダイエット始めます。

 

ということで、ラクして無理せず、健康的に痩せたい。

 

できれば只今ダイエット中という意識をせずとも自然と痩せるものがいい(=普段通りの生活の中で痩せたい)という自分に都合が良すぎる我儘放題な私の要求に応えてくれそうなものは、いまのところ「米を食べる」が合ってそうです。

 

自分自身を分析すると、

  • 面倒くさがり : レコーディングダイエット等記録をつけるのが続かない。
  • 意志が弱い : ダメだと分かっていてもお菓子を買って食べる。
  • 食欲旺盛 : 年齢と共に落ちてくるというのは都市伝説か。
  • 開き直る : 「太った?」と指摘されても「そうだけど何か悪い?」などと可愛げのないことを言う。
  • いつかは勝手に痩せると思っている節がある : いつかはまず来ない。

 

まぁ碌でもない人間ですね。幼少時より結果良ければ全て良し、「継続は力なり」を否定して生きてきたので仕方ないです。

 

ようするに自分自身の意志とか自制心が全くアテにならないので、意志とは無関係に痩せるシステムを作るのがいいのでは?というわけです。

 

そしてすでにごはんを食べて大増量した身ですが、「今のスタイルのままおかずの量を減らせばいいだけなんて魔法みたいなダイエット」という安易な結論に達したので、ちょっとごはんダイエットにチャレンジしてみたいと思います。

 

ごはん食べ続けてると、自然と甘いモノとかお菓子への要求がなくなってくるんだって! ほんとかな? 今けっこうガツガツいってますが。

 

とりあえず期間は3か月間。なるべく3食、おかず少々コメ多め、味噌汁必須でいきたいと思います。

 

でもその途中にある不健康診断で、ヤバイと思ったら即中止します。

 

だってね、糖尿病怖い。

 

バイブルになるかもしれない本たち。

手許に置いておいて、挫けそうになったら何度も読む。

 

3ヶ月頑張るぞー。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。