急転直下の環境激変

資産運用 未分類

 

人の生活って、ほんのちょっとのことで変わるんですねー。

 

今回はそれを実感した話でした。

 

きっかけは、職場で異動の話がでたことです。

 

少し話は変わりますが、私の中で「絶対にあそこへ異動したくない部署」というものがあって、そこへ行ったらたぶん1年持たないだろうなと思う場所があります。そこで普通に働いている人はいるのだから、単純に私個人が相性が悪すぎると思っている部署です。

 

少し前から怪しいな…という何となくの第六感的な予感があったのですが、このたび見事にそれが的中! ピンポイントで4月からそこへ異動という内示が出ました。嫌な予感って当たるって本当だわ~。

 

……ってことで、迷うことなく即座に異動を拒否。その場で退職の意を上司に伝えました。だって絶対無理だもん。やってみて無理、じゃなくてすでにやったことがあるから無理って分かるもんね!

 

嫌で嫌で仕方ない仕事を我慢して続けて体調を崩したり精神バランスを崩すより、ビンボーになっても私は私の心と体の健康を守ることにしました。

 

まぁ今回の異動の内示が直接のきっかけではありますが、今の職場の良好な人間関係はともかく、それ以外で色々とモヤモヤやらイライラやらが自分の中で積み上がって零れそうになっているのは感じていたので、良い機会だと割り切ることにしました。

 

既に退職願も受理されて、退職日までの有給休暇期間に突入しております。

 

 

うーん、これからどうするかな……次探すか、在宅ワークにもチャレンジしてみたいので、ちょっとそっちで頑張ってみるかな。

 

ってところです。どちらにしろ、収入が0かそれに近い数値まで下がるので、今の生活、維持できなくなりそうだなー。

 

親は、大変なら実家戻ってくれば?と言ってくれているのでいよいよなれば一人暮らし終了になりますが、できるだけ長く今の部屋に住みたいので、何とか維持できるよう模索していきたいと考えているところです。

 

おわりー。

 

 

コメント

  1. はる より:

    はじめまして。
    コメントするのは初めてですが、一年ほど前からほぼ毎日拝見させていただいています。(ちなみに見始めたきっかけはイデコの記事でした。同年代のイデコ情報を知りたかったので。)

    毎日仕事やいろんなことでいっぱいいっぱいの私ですが、貴女のブログを見て「頑張っているんだな、私も頑張らなきゃな」と思ったり、「こうやって息抜きすればいいんだ」と学んだりしています。ありがとうございます。
    今回退職されたとのこと、よい決断だと思います。業務上、職員の病欠や退職手続き等をしていますが、無理して心を壊して働けなくなるよりも、いさぎよく決断して新たに働く方がよいと感じています。人生は長いので。

    せっかくですので有給を満喫してリフレッシュして、また新たに頑張ってください。応援しています。

    • Sable より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってすみません。(予約投稿していてしばらくブログを開いておりませんでした。ごめんなさい)

      有休休暇に入った直後は、「この歳で無職とは…」とこっそりと凹んでいたのですが、今は「自由って素晴らしい!」と毎日遊び惚けています。
      ウチの職場は安月給なのにダブルワーク禁止を名言していて、ないとは思いますが退職日前にうっかりこっそり就職してしまって後から有休分返還、みたいなことになるとイヤなので、きっちり有給休暇分のお給料と退職金の入金を確認するまでは、世間の目も気にせず気ままにさせてもらう予定でいます。
      この自由を出来るだけ長く満喫できるよう、どうにか自力で生活する術を見つけたいところです。
      いよいよなればパートの掛け持ちですかね。

      まぁ頑張ります。
      はるさんもお忙しい中色々大変かと思いますが、お互い自分の出来る範囲でやっていきましょうね。
      ありがとうございました。