ごはん作りが面倒だから手抜き三昧

暖かい日が増えて外食にでも行きたいところですが、不要不急の外出は控えろということなので、今のところ専ら家で食べてます。

とはいえ毎食作るのは面倒なので、お惣菜や弁当を買う日も増えました。なんという出費…。職業訓練行ってる間はそれでも三食自炊の日が多かったのですが最近怠け気味です。目的もなく食っちゃ寝でゴロゴロしてたらトドになりそう。ほぼなりかけ。

そんな日々の暮らしですが、最近炊き込みごはんばかり作ってます。

  1. 肉、魚、野菜、豆など何でも具材にできるので栄養バランスもばっちり!
  2. 食材を適当な大きさに切って米と一緒に炊飯器に入れてボタン押せば、一時間ほどで出来上がるという時短(台所に立つのは10分程度)と手間の削減(具を切るだけ)が可能
  3. 洗い物も少ない
  4. めんつゆ様のおかげで美味しい

といいこと尽くしなのです。

最初は醤油やお酒、粉末だしなどで味付けしてましたが、もうそれすらも面倒すぎてめんつゆ一択だよ。でも美味しいよ。

できあがりは茶色ごはん。

朝はパンと決めているので、残りの昼と夜用。ジップロック©スクリュー©に入れておけば、食べたい時にレンチン、インスタント味噌汁と合わせれば立派な一食さ!

この中↑には白米・雑穀米のほかは、人参、ごぼう、玉ねぎ、かぼちゃ、しめじ、大豆(乾燥大豆を一晩水に浸けておいたもの)、鶏肉、サバの水煮缶が入ってます。以前は鮭の切り身入れてたんですが、これはこれで高くてねー。缶詰の方が安いと気づいてからこっちがメイン。

豪華バージョン。

レンチン目玉焼き乗せ。

毎日だと飽きるという問題がありますが、その時は弁当買ってきて食べるか、総菜買ってきて冷凍ごはんをチンして食べればよい(と割り切った!)

4倍濃縮のめんつゆ様のおかげで結構おいしく仕上がるので、野菜切るだけで二食分が確保できる炊き込みごはん、一か月位経つけどまだ続いてます。

炊飯器様々です。手抜き万歳。