食べられるイガ

先日、元職場の人たちとの飲み会がありました。いつの間にか「仲良し会」というネーミングまでついてました。

そうだったの? まぁ退職者2名+関係者1名が含まれていますからねー。厳密には”職場の飲み会”とは言えないか。

で、行ったお店が素晴らしい。とても田舎にあるとは思えない料理の数々。私は知らなかったのですが、知る人ぞ知るお店とのことです。

部屋に案内された途端のお出迎え! 秋の装いですな。ほれぼれしましたが、写真の腕がいまいちなので感動が伝えられているかどうか……。

もみじの下に見え隠れしている栗ですが、

イガまで食べられるやつでした! イガの部分は抹茶で染めた素麺?? ぽりぽりして顎が鍛えられて美味しかった。

最初の写真のこまごまとした奴をひっくるめて1品と数えていいなら、全部で10品目。出てくる料理がことごとく美味しいのに、雰囲気がアットホームというか田舎っぽいというか。個室で全然堅苦しくないので、懐石の作法もろくに知らない私でもゆったりと食べることができました。完食? もちろんしたさ。調子に乗って普段飲まない日本酒まで飲んじゃったよ。

今回はスポンサーがいたので有難くごちそうになったのですが、値段を聞いてみんなでびっくり。料理の品数といい手の込みようといい、そんなお値段でこれ食べられたの?? ちゃんと儲かってる???と余計な気を回してしまいました。

安くて美味しいお値段以上のランチが食べられると、お昼に人が殺到するという話も納得です。

ちょっと遠いけど行けない距離でもない。ここもまた自力でいきたいお店の一つになりました。今年は美味しいお店ばかり連れてってもらって幸せだー。

無職の今の方が良い思いをしているのがとても不思議。あとは身に着いた脂肪を落とすのみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

料理
スポンサーリンク
もう好きに生きるわ。