幸せの葉っぱ




 

ダイソーの園芸コーナーで変わったものを見つけました。

 

幸せの葉っぱ

 

名前は「セイロンベンケイ」、別名「トウロウソウ(灯籠草)」といいます。

 

どんな植物かというと、

この植物の葉は、英語で、”Good-luck leaf”(幸運の葉)と呼ばれている。葉を切り取り、表向きにして土の上に置いておくと、葉脈の末端から新しい芽(不定芽)が発生する。努力はするが、なかなか芽の出ない人も、「幸運の芽」が出てくるということで、このように呼ばれているのだと思う。

日本新薬HPより

 

南アフリカの多肉植物で、葉っぱから芽が出てくるという不思議な子。多肉植物とは相性が悪いのですが、これなら私でも育てられるかも…と衝動買いしてしまいました。

 

水に浸けておくと芽が出てきて……、

ゆくゆくは鉢植えにできるかも。2~3年でスズランのような花をつけるそうなので育てる楽しみがありますね。

 

すでに根っこらしきものが生えている。

 

葉の大きさがマチマチだったので(どれも結構デカい)、小ぶりなサイズを選んでお持ち帰り。

 

こま切れ肉が入っていた食品トレーがピッタリでした!! 一番小さな葉を選んで正解。これ以上の大きさだったらはみ出るところです。

 

よく分からない多肉、グリーンネックレス、サボテン、エアープランツ(水に浸けすぎて葉が全部ボロッと落ちた)と全滅させてきた私ですが、幸せの葉っぱとはうまくやれたらいいなーと思ってます。2回目のエアープランツは水のやり過ぎに気を付けているので、今のところ元気です。

 

今度こそ! ちゃんと育てる!

 

願わくば、花が咲くのが見たい。

 

 

帰ってきたら、葉っぱがめくれて反り返ってた。

大丈夫かな……。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村