新しいファンデーションはプチプラ&石鹸オフのインテグレート プロフィニッシュファンデーション

あまり美容方向に興味がないので、私は化粧品は何も考えずいつも同じものを買っています。まぁ今更顔の難を隠せるわけもないし、マナーとして最低限の装備さえ整っていればいいや的な。

しかし今回は別の物を購入してみました。

スポンサーリンク

ファンデーションを選ぶ基準

今回新たにファンデーションを探そうと思ったきっかけは、扇風機です。

パウダーファンデーションを使っているのですが、夏の間、化粧するたびに粉が飛ぶ飛ぶ……ファンデーション使ってる時くらい扇風機止めるとかエアコンつけるなどの回避策はあるのですが、化粧している間も暑いし、化粧のためだけに比較的涼しい時間帯の朝にエアコンつけるのがイヤだったもので、扇風機VSパウダーファンデーションであり続け、常にファンデーションが負けました。

もう扇風機の季節も終わりますが、「パウダーはもういい…」となったのです。

あと持ち運ぶとき、ファンデーション+筆と荷物2個なのも地味にイヤ。筆の手入れも面倒。

ということで。

道具の手入れが不要なもの

第一候補はクリームタイプのものです。筆とかスポンジとかすっとばして、自らの手のみで塗り終わりたい。そうしたら小物も減るし手入れ自体いらない。素晴らしい。

面倒くさがりもここまできたか、って感じです。

石鹸だけで落とせるもの

顔面の手入れは最低限で済ませたいわけです。

別にクレンジングを用意するのはヤなので、石鹸だけで落とせるファンデーションというのは絶対に譲れません。

プチプラ

今更私の顔にどれほどの金をつぎ込んだとて、効果はさほど変わるまい。一応無職の身の上なので安ければ安いほどイイ!

ということで、今使っているもの(3,000円台)より安ければいいなーというのが本音です。

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

購入したのは、インテグレート プロフィニッシュファンデーションです。

プロフィニッシュファンデーション - INTEGRATE
カバーも透明感も。ひと塗りプロ肌ファンデーション
  • ミネラルファンでショーンで石鹸だけで落とせる
  • プチプラ

という条件を満たしていました。これで扇風機に勝てる。

色々調べたのですが、クリームファンデーションでピンとくる奴がありませんでした。ということで第二候補。スポンジならお風呂の時に一緒に洗ってしまえばいいし、洗うのすら面倒なら100均などでスポンジだけまとめ買いして使い捨てにすればいいし(昔はそうしていた)

……どこまでも「手間暇をかけない」というところに焦点が当たっている私です。

 

レフィルとケースは別売りですが、両方揃えても2,000円しないという拍手喝采ブラボーな価格。

ケースが赤一色なのが「えー……」な感じですが、まぁいいでしょう。安いから妥協しましょう。黒とかあまり目立たない色も欲しい。

ネットでも買えますが、食べ物買いに行ったスーパーの化粧品コーナー覗いたら置いてありました。身近なところですぐ手に入るのもいいですね! ずぼらに加速がかかりそうです。

しばらく使ってみて、良さそうならレフィルだけ買い足していこうと思います。

ちなみに化粧下地にはこちらの日焼け止め。

今年の日焼け止めはこれ。
日焼け止めはあまり好きじゃないです。 肌に直接塗るのでどうしてもベタベタするし、その上に羽織ったり...

もちろん石鹸オフでーす。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

持ち物
スポンサーリンク
もう好きに生きるわ。