自宅で10分!簡単おいしい手作りマヨネーズ

作る
作る
マヨネーズって家で簡単に作れたんです。

マヨネーズはずっと買うものだと思っていたので、衝撃的でした。

家にある材料と道具だけで、思いのほか簡単に完成しちゃったのです。

作ってみようと思ったきっかけは、ホットクックを調理のメインに据えて以降、家にある調味料の中から、マヨネーズが姿を消していたことです。

たまごサンド的なものが食べたい

でもマヨネーズを買って余らせるのはイヤ

だったら、いる分だけ作るしかない!

ハンドミキサーを使うレシピが多かったのですが、残念ながらおひとりさまの家にはありません。

買おうか迷いましたが、まずは家にあるボウルと昔100均で手に入れたミニ泡だて器だけでトライしてみることにしました。

買うのは、本当に必要だと判明してから

失敗しても仕方ないとゆるい気持ちで始めました。

結果、ハンドミキサーは必要ありませんでした。

泡だて器だけで、意外なほど簡単に手作りマヨネーズが完成してしまいます。

では、早速その工程を見ていきましょう。

自宅で簡単、マヨネーズ作り

かき混ぜる作業が多いので大きめのボウル、作る量は卵黄1個分なので小さ目の泡だて器、油の量をはかる計量カップ計量スプーン(小)があればできました。

  • 卵黄を1つボウルに入れて、かき混ぜる。※余った卵白は味噌汁にでも入れてください

  • 油をほんの少し(小さじ1弱程度)入れ、念入りにかき混ぜる(乳化)。
  • ↑を繰り返す。

※乳化がマヨネーズ作りの肝なので、ここだけは丁寧にやります

  • 半分くらい油と卵を混ぜ終わった頃、酢を小さじ2入れて混ぜる。

  • 残りの油を、また少しずつ入れて混ぜる、入れて混ぜる…を繰り返す。

  • 油を入れ終わったら、こしょうマスタードを入れて混ぜる。

  • 出来上がり♪

今回使った材料

  • 卵黄(1個)
  • オリーブオイル(100ml)
  • 酢(小さじ2)
  • 塩・こしょう・マスタード(目分量/味見しながら調整)
  • 卵はなるべく新鮮なものを使います。
  • 冷蔵庫保存で、1週間程度で食べ切ります。
  • 腕がだるくなっても、10分で終わるので、運動だと思って頑張ります。筋肉痛になるほど大変ではありません。
  • 酢をレモン果汁に変えると爽やかな風合いになるそうです。

いざ試食

「たまごサンドが食べたい」が当初の目的でしたので、ゆで卵2個と塩こしょうで和えました。

トリプルたまご…

コレステロールが怖いですね。

マヨネーズ単体だと酢の酸味が強く出て「うーん?」という微妙な感じでしたが、つぶしたゆで卵と混ぜることで、市販のマヨネーズと遜色ない味になりました。

成功!

時間を置くと、さらにマイルドになりました。

舌が慣れただけかもしれません。

マヨネーズを自作してみて分かったこと

今まで無頓着に市販のマヨネーズを使ってきましたが、今回自作したことで恐ろしい事実に気づいてしまいました。

卵一個分のマヨネーズを作るのに、油をけっこう使う

今回は100mlの油を使用しました。

出来上がったマヨネーズのカロリーを超ざっくり計算してみると、

たまご 80 kcal
800 kcal
8 kcal
塩・こしょう・マスタード ※少量なのでノーカウント
合計 888 kcal

888kcal。すごいカロリー……何回に分けて消費するかによりますね。

例えば、ポテトサラダを作って美味しいからとたくさん食べると、知らないうちにかなりの脂質とカロリーを摂取することになります。

マヨネーズは控えめに使おう

市販のものを買うのはやめて、必要に応じて作ることにしよう(簡単だし)

マヨネーズに使われている油の量を身をもって体験したことで、脳みそにもしっかりと刻み込まれたと思います。

ちなみに市販のマヨネーズと手作りマヨネーズの違いを、某有名メーカーさんのHPの情報と比べてみました。

手作りマヨネーズ 市販のマヨネーズ
材料 油、卵、塩、こしょう、マスタード 食用植物油脂(国内製造)、卵黄、醸造酢、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(一部に卵・大豆・りんごを含む)
保存期間 1週間程度(新鮮たまごなら3週間) 10ヶ月(開封後は1ヶ月)

あやしげな調味料(何とか抽出物など)以外は、手作りとさほど違わない感じもしますが、手作りのシンプルさに比べると、どうしても不健康に思えてしまう(ごめんなさい)。

賞味期限の長さは、保存技術の差でしょう。

作っても良し、買うも良しのマヨネーズですが、手作りマヨネーズの利点といったら、何と言っても、

使う材料を自由に決められる

ことに尽きます。

どうせ油を使うなら、サラダ油よりオリーブ油。

オリーブ油より、えごま油やアマニ油と、より健康を意識した油を選んで使うことができます。

マスタードを、好みで粒入りに変えてもいいですね。

家にあるもので簡単に作れると分かったマヨネーズ、今後は必要に応じてその場で作るようにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました