初チャレンジ・ヘナ




 

1ヶ月ほど前、初めて白髪染めを家でしてみました。

 

髪の表面には出ないのはありがたいのですが、一房すくうと結構目立つのです、白髪。

 

トシのせいか去年あたりから一気に白髪率が上がってね、これはもう染めなきゃレベルに達したと判断し、ドラッグストアでとある白髪染めを買ったのです。

 

市販の白髪染めって結構独特の匂いがしますね。髪に付いてなかなか匂い消えないし。

 

おまけに静電気がヒドイ。頬とかに張り付いてくるから、毎朝キーッてなる。

 

そして匂いと静電気が収まった頃には、再び白髪がコンニチワしているという……。

 

確かに簡単に染まったけど、この先ずっとこの染色剤を使い続けるのはキツイなと思い、髪に優しいヘナのことを思い出しました。

 

ヘナは面倒くさそうという思いが先に立って候補から外してましたが、ここは一発チャレンジしてみるべきかと考えを改め、さっそくネットでお取り寄せ。

 

お試しサイズ(100g)。ゆうメールで送料無料。

 

ダイソーで髪染めグッズも買いました。

  • レジャーシート(養生シート)
  • 髪染め4点セット
  • 使い捨て丼鉢(味噌汁用?)

 

髪染め4点セットは、くし、耳カバー、ビニール手袋、ケープでした。

 

ヘナの中身はこんな感じ↓

色も香りもヨモギみたい。

 

ヘナの匂いが苦手、というレビューもちらほら見かけたけど、なんか懐かしい匂いで私は全然平気。むしろ好き。

 

早速汚れても良いTシャツに着替えてケープを装着、室内にレジャーシートを広げ、その上でヘナをお湯に溶いていく。

 

ショートヘアの目安は50g程度とあったので、半分だけ今回は使う。

どろどろ。

 

マヨネーズくらいと説明書にあったけど、ダマが出来まくるしお湯の温度がどんどん下がって焦るしで、みんな一体どうしてるんだろうね?

 

スマホをヘナの犠牲にするわけにはいかないので、写真はここまでしか撮れませんでした。

 

この先の惨状をダイジェストで説明すると、

  1. くしを使って塗っていくが、ドロドロで塗りにくくてイライラしてくる。
  2. 髪の量が多いから腕を上げっぱなしでだるくなってくる。
  3. ヘナは40℃を保てと説明書にあったので焦りまくる。
  4. このスピードでは埒が明かないと素手で塗り始める。
  5. 両手が真緑。顔とか耳とかにも緑の塊が飛ぶ。レジャーシートあって良かった。
  6. 50gじゃ全然足りないと途中気付き、急きょ緑の塊を撒き散らしながら残りのヘナをお湯で溶く。
  7. なんとか全部塗り終わり、サランラップで頭部をぐるぐる巻き(うまく巻けずここでもイライラ)。
  8. ようやくひといき。指先が緑色に染まる。

 

思い通りにいかず終始イラつきっぱなしだったから、耳カバーもビニール手袋もつけ忘れたのが拙かったです。

 

耳と顔はすぐに洗い落としたので染まらずに済んだのですが、指先(爪)がね。落ちない。

 

爪って髪と同じでたんぱく質だから、そりゃ髪が染まるってことは爪も染まるよね。

 

スポンジでゴシゴシ洗っても、爪と皮膚の間や爪自体についた緑色が落-ちーなーい!!(イライラ)

 

最後の手段とばかりに久しぶりにマニキュアと除光液シートを引っ張り出してきて、除光液シートでぐりぐりこする。……ちょっとはマシになった? かも?

 

仕上げにマニキュアを塗ったけど…………ぜんぜん誤魔化せてる気がしない。

 

まぁ何とか染まったし、静電気も起きないのは良かった。でも途中の過程がヒドイ。

 

使いまわそうと思っていたレジャーシートは諦めました。

 

何だかあまりにも不器用な自分に腹が立ったから、スピーディーにかつ華麗にヘナを使いこなしてやる!という思いに駆られ、ペットの熱帯魚と次の成功を熱く誓い合いました(ヤツは水草のそばで寝てたけど)

 

 

PS.ヘナの使用翌日以降、髪に残る匂いが、ヨモギから灰になった渦巻き蚊取り線香へと変わりました。

 

どっちも懐かしい!(ポジティブ思考)

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。