ホットクックのヘビロテレシピ5選

作る
作る
ホットクックを使い始めたから、そろそろレパートリーを増やしたい。

そんな時におすすめの、ヘビロテレシピ5選をご紹介します。

どれも簡単、ホットクックにおまかせで美味しく仕上がるので、我が家では出番の多いメニューです。

ほぼ全てのメニューが、勝間和代さんのロジカルクッキングをベースにしているので、失敗なしで安心です。

作ってみてね

肉じゃが

  • 人参、玉ねぎ、しめじ、じゃがいも、肉を一口大に切り、具材の重量の0.6%の塩を入れる。
  • 水を大さじ2入れ、自動メニューで「肉じゃが」を選び、スタートボタンを押す。※「カテゴリーで選ぶ」→煮物→「肉」→「肉じゃが」

  • 出来上がり♪
  • 全体を軽くかき混ぜる。

今回使った材料

  • 人参、玉ねぎ、しめじ、じゃがいも、豚肉(500g)
  • 塩(3g)※500g×0.6%
  • 水(大さじ2)
  • まぜ技ユニットを使いません。代わりに出来上がり後に全体をかき混ぜます。
  • シンプルながらもちゃんと肉じゃがで、美味しいです。

ミートソース

  • 人参(みじん切り)、玉ねぎ、しめじ、合挽肉、カットトマトを入れ、重量の0.6%の塩を入れる。
  • 自動メニューの「ミートソース」を選び、スタートボタンを押す。※「カテゴリーで選ぶ」→「煮物」→「佃煮・ソース」→「ミートソース」

  • 出来上がり♪

  • 全体をかき混ぜて完成。

今回使った材料

  • 人参、玉ねぎ、しめじ、合挽肉、カットトマト缶(1000g)
  • 塩(6g)※1000g×0.6%

 

  • まぜ技ユニットを使います。
  • 玉ねぎは溶けるので、みじん切りにしなくても大丈夫です。
  • 人参も見た目を気にしなけば、みじん切りでなく薄切りでも大丈夫です。
  • トマトを使うと酸味が効いた味に、トマト缶を使うとマイルドな味に仕上がります。

トマト缶を使うと、見た目も味もよりミートソースっぽくて好きです

野菜の煮物

  • 冷凍食品の野菜ミックスを入れ、重量の0.6%の塩を入れ、水を大さじ2程度入れる。
  • 自動メニューで「筑前煮」を選び、スタートボタンを押す。※「カテゴリーで選ぶ」→「煮物」→「野菜」→「筑前煮」

  • 出来上がり♪
  • 全体を軽くかき混ぜる。

今回使った材料

  • 冷凍野菜ミックス(和風)、油揚げ(300g)
  • 塩(1.8g)※300g×0.6%
  • まぜ技ユニットを使いません。代わりに出来上がり後に全体をかき混ぜます。
  • 野菜に付いている水分(氷)だけでもいいですが、煮込み時間が長いとカスカスになるので、水を大さじ2程度入れておくと安心です。
  • 柔らかめに仕上がります。
  • 何もしたくないけど野菜を食べておきたい、という時に最適です。
  • 煮物の代わりに、水と味噌を加えて味噌汁にできます。

ほくほく蒸し大豆

  • (事前準備)乾燥大豆を一晩水につけておく。

  • 蒸しトレイに豆を移し、自動メニューの「蒸し豆」を選び、スタートボタンを押す。※「カテゴリーで探す」→「蒸し物」→「蒸し豆」

  • 出来上がり♪

今回使った材料

  • 大豆、青大豆、黒豆(100g)
  • まぜ技ユニットを使いません。
  • 予約できないので、家にいる時に蒸します。
  • 歯ごたえのある豆なら水なし、柔らかめの豆が好みなら水を100ml入れて蒸します。

かんたん鶏ハム

  • (事前準備)鶏むね肉の皮をはぎ、フォークで適当に穴を刺し、重量の0.6%の塩をすり込み一晩冷蔵庫で寝かせる。
  • クッキングシートを敷いた上にむね肉を乗せ、手動メニューの「発酵・低温調理」で70℃1時間を設定し、スタートボタンを押す。

  • 出来上がり♪

今回使った材料

  • 鶏むね肉(250g)
  • 塩(1.5g)※250g×0.6%
  • まぜ技ユニットを使いません。
  • むね肉の皮をはぎ、穴をあけた後は、ビニール袋に入れると作業しやすいです。
  • 手動メニューなので、家にいる時に蒸します。1時間ほどで蒸し上がります。
  • 赤身が残っていたら、延長してさらに蒸してください。

こちらもどうぞ

ホットクックのおすすめスープレシピ3選
一人暮らしに最適なホットクック KN-HW10Eをヘビロテ中です

ヘビロテ5品×スープメニュー3品、全粒粉パン、玄米ごはんで、私はほぼ全ての食生活をまかなっています。

一人暮らしの自炊としては十分ではないでしょうか。

色々組み合わせて、もしくはアレンジをして食べつつ、飽きてきたら新たなレシピを発掘する。

そんなサイクルで、ゆっくりと美味しい自炊生活を送っています。

先日はおでんを作ったので、次は牛すじの煮込みを狙っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました