iDeCo凄い!




 

6月の給料支給時に今後1年間の住民税額が分かります。ふるさと納税に加え、今年からはiDeCo(イデコ)の掛金控除が受けられるので、一体のどのくらい税金が下がるのか楽しみで仕方ありませんでした。

 

税金が下がる=手取りが上がる ってことですからね。昇給が見込めない平民にとっては、手取りが上がるなんてiDeCoをやらない理由がありません!

 

iDeCoって?

 

個人型確定拠出年金のことです。20~60才の人が対象で、最初にちょい面倒な手続きさえ済ませば、あとは月々の掛金が60才になるまで自動的に口座から引き落とされ、貯金やら運用やらで勝手に老後資金を作ってくれるという国の制度です。

 

iDeCoの詳細については、以前地元金融機関のセミナーを受けた時のまとめがありますので、気になる方は覗いてみて下さい。

個人型確定拠出年金セミナーに参加しました。1

2017.01.08

iDeCo(個人型確定拠出年金)の申請をしました。

2017.01.15

iDeCo(個人型確定拠出年金)口座開設&運用開始

2017.03.05

 

老後資金という恩恵を受けられるのは60才になってからですが、掛金を支払っている今でも節税という素晴らしい効果があるのがiDeCoです。

 

実際どうだったの?

 

ひと月当たり1,200円減額になりました。私のトップシークレットなので証拠画像はありませんが、安月給でもこのくらいの減税にはなる良い制度です。

 

なんてたって掛金全部が控除対象ですからね! 私の場合、月2万×12か月=24万円が丸々住民税やら所得税から控除されるのです。

 

ふるさと納税は、納税額から2千円引いたものが控除対象なので、丸々ってのは凄いことです。

 

ふるさと納税して減った去年の住民税より、今年は更に1,200円少ない。年にして14,400円の節約です。やったー!

 

……これを丸々貯金に回せばいいんでしょうけど、1,200円分肥え太る方向に行きそうな危険。本当はもう少し節約して、上限いっぱいの月23,000円までiDeCoの掛金を増やしたい(2018年の目標)

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。