iDeCo(個人型確定拠出年金)口座開設&運用開始




 

2016年12月に駆け込みで申請書を提出したiDeCo ですが、このたび無事に審査を通り、口座が開設されました。

 

その間約1ヶ月半。

 

年末年始の休み等を考慮すれば、正味1ヶ月ほど待ったことになるのでしょうか。

 

口座開設のお知らせ~掛金の支払いまでレポートします。

 

1.書類が3種類届いた。

DC

日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(以下JIS&T社)という見慣れない会社から封書が1通、同じくJIS&T社から葉書が1通、国民年金基金連合会から封書が1通届きました。

 

セキュリティー面での配慮なのか、ばらばらと届いて何事かと思ったのですが、全部iDeCo関係。

 

とりあえず開封するだけ開封し、中身を見たら面倒くさそうだったのでしばし放置。

 

分厚い冊子が計3冊(写真)もついてたので……正直読む気になれない!

 

数日後、楽天証券からのメール受信。

 

DC

 

内容はというと、「個人型確定拠出年金の加入手続きが完了したので、サイト(楽天証券)にログインして「初期設定」を行ってくれ」というものでした。

 

2.サイトの初期設定をする。

DC

↑楽天証券の画面。

 

ここでJIS&T社から届いた封書が登場。口座番号が書かれているのです。

 

そして同じくJIS&T社から届いた葉書が登場。インターネットパスワードが書かれているのです。

 

それぞれを入力して登録ボタンを押して終了。

 

これで楽天証券とJIS&T社がリンクしました。

 

3.掛け金の配分を決める。

DC

国民年金基金連合会から届いた封書に、こんなの↑が印字されてました。

 

初回は2か月分引き落とされる模様……申込時期によるかもしれませんが、最初はちょっと余裕をもってお金を用意しておかなければならないようです。

 

2月27日ってもうすぐだよ…。

 

書類到着後の放置期間が長かったから、あまり時間がない(自業自得)。

 

なにはともあれ楽天証券で初期設定を済ませたら、掛け金の配分を決める画面に移りました。

 

iDeCoの掛金は、自分の好きなように運用先とその割合を決めることができるのです。

 

安心を取る人は、元本保証型を100%にすれば貯金と同じように運用できます。

 

積極的に運用したい人は投資信託型の中から選び、

 

安心と運用のバランスを取りたい人は元本保証型と投資信託型を半分ずつとか6:4でと選べばOKだと思います。

 

証券会社によって取扱商品は全然違ってくるので、

 

「ここに投資したい」とピンポイントで決めている人はその商品を扱っている証券会社にiDeCoの口座を開いておく必要があります。

 

私は特に希望がない(どれに投資していいのか分からない)ので、手っ取り早そうな楽天証券にiDeCo口座を開設しました。

 

ちなみに楽天証券では、

  • 国内株式:5つ
  • 国内債券:2つ
  • 国内REIT:2つ
  • 外国株式:4つ
  • 外国債券:4つ
  • 海外REIT:1つ
  • 国内外株式:1つ
  • コモディティ:1つ
  • バランス型:4つ
  • ターゲットイヤー型:3つ
  • 定期預金:1つ

の商品を扱っています。

 

元本保証型は定期預金の1つだけですね。あとは投資タイプ。

 

いやー、さっぱり分かりませんね。

 

そもそもREITとかコモディティって何よ?って感じです。

 

<REIT>

J-REITは、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品です。不動産に投資を行いますが、法律上、投資信託の仲間です。

(一般社団法人)投資信託協会より

 

 

<コモディティ>

いわゆる「商品」のこと。「商品」とは具体的にはエネルギー類(原油・天然ガス等)、貴金属類(金、プラチナ等)、農産物類(トウモロコシ・大豆等)のことを指し、世界の商品取引所で、これら商品の先物等が取引されている。投資信託においても商品の運用が解禁され、商品指数に連動するETF等が開発されている。

コトバンクより

REITは不動産投資、コモディティは先物取引という理解でいいでしょうか(違ってたらすみません)。

 

へえ…という感想しか浮かばない素人です。

 

「2月26日までに掛金の配分決めといてね」と楽天証券に言われたので、たとえ訳が分からない素人でも設定しないわけにはいきません。

 

4.どこに投資するか、何%ずつ投資するかを悩む。

DC

私のような素人のために、楽天証券ではこのような↑サービスが付いています。

 

どっちを選んでも最後は同じような画面にたどり着いたことを報告しておきます。

 

若葉マークを選ぶと

DC

こんな画面↑に飛んで、

 

「リスク・リターンを自分で考えてポートフォリオから選ぶ」を選択すると、ここ↓に移動。

DC

これを参考に、最終的に自分で決めてねってことでした。

 

ちなみに【元本確保型】だとこう。

DC

定期預金オンリー。

 

【積極型】はこんな感じ。

DC

盛りだくさん!

 

外国への投資の割合が多くなると、積極型に近づくようです。

 

ひとまず20年という運用期間を考えて、私は「成長型」をベースに選びました。

 

投資先はたくさん選んでも仕方ないので2つだけ。

 

配分は75%(15,000円)と25%(5,000円)にしてみました。

 

配分や投資先はいつでも変更できるのでまぁ気楽にね。

 

配分決めた後は、こんな画面に移動↓ ※商品名は消してます。

DC

楽天証券で決めた配分を、JIS&T社に反映させる作業です。

 

左(楽天証券)に表示された配分割合を右(JIS&T社)に転記するだけです。

 

楽天証券とJIS&T社では商品名が違っててややこしいので、商品番号を目印に探していきました。

DC

「はい」を押して転記(配分設定)終了。

 

確定拠出年金のトップ画面が無事にこんなの↓に変わりましたー。

DC

 

まだお金が入ってないから0円ですね。ここが毎月増えていくのですね!

 

5.いよいよ掛金の引き落とし日

 

そして2月27日。

DC

ゆうちょ銀行から無事に引き落とされました。

 

楽天証券にはまだ反映されてません。

 

いつ反映するんだろう?

 

何はともあれ、いよいよ始まった個人型確定拠出年金。

 

ゆっくりと資産を築いていこうと思います。

 

当面の目標は、今の職場を細く長く続けることですね。

 

申し込み時に職場も登録しているので、辞めたり転職したりすると、その都度手続きが必要そうな感じなのです(=面倒くさい)。

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。