kit Oisix 20分以内でごはんを作っちゃいます。




 

前回のブログで、お試し価格を更にキャンペーン価格で購入したOisixお試しセット。

Oisixお試しセット

2017-04-19

 

20分以内で2品の料理が出来てしまうという夢のようなセット、

Kit Oisix「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ

にチャレンジしてみたいと思います。

 

Sable
キットの中身

まずはビビンバの中身。

ニラ、小松菜、えのき、カット人参、肉そぼろ、ナムルの素、豆板醤、温泉卵。

次、韓国風スープの中身。

ねぎ、豆腐、焼のり

Sable
中華だし(鶏ガラスープの素など)は自分で用意するんだって。持ってないよ!

和だししか持ってないので、こっちは作らないことにし、

  • ねぎ→きざんで冷凍して、麻婆豆腐のトッピングに
  • 豆腐→冷奴で食べる
  • 焼のり→パスタの具材に

と別のところへ嫁がせることにしました。

 

Sable
さあ作ってみよう

フルカラーのレシピ付。この通りに作ってけばOKってことですね。

その前に、ごはんがないのでまず先に米を炊きます。

米は土鍋派。とても簡単に炊けるうえ美味しいから凄い。

Sable
充分に吸水させた米を火にかけて15分、その後15分蒸らしたら出来上がり。

 

米を炊いてる横で小さくなりながら下ごしらえ。

えのきの石づきを取って適当に切る。

ニラと小松菜も洗って適当に切る。必要な具材を揃えて下準備終了。所用時間5分ほど。

米が炊きあがったので、蒸らす間、隣に移動してもらい、

Sable
タオルを2枚掛けて念入りに蒸らすよ。

スタート! 蒸らし終わりまであと14:11。

Sable
米を炊いたり蒸らしたりする時に使う磁石付タイマーが今回お役立ち。

 

油を引いたフライパンに人参、えのき、肉そぼろを入れて炒める。

Sable
真空パックの肉そぼろがしっかりパックされてたからハサミで切っても全然出てこなくて、イラッとして最後は手で無理やりこじ開けて入れた。
野蛮だね。

慌てずにすむよう最初から小鉢等に肉そぼろを出しておく方が吉

 

程よく炒めたら、ニラと小松菜を加えてサッと火を通す。

火を止めてナムルの素を入れて混ぜ、

豆板醤を入れて混ぜる。

完成っ。

Sable
全部中火でやったよ。ざっくり切り過ぎて小松菜の存在感が強いよ。

蒸らし終わりまであと7:53。20分以内という文言に嘘偽りはなかった。

Sable
予想外に早く出来上がったから、蒸らし終わるまで手持無沙汰になったよ。

米もほかほかに炊けた。

 

盛り付け。

2人分。同じ器を2枚持っていないおひとりさま。すぐ食べる片方だけ温泉卵をのっけた。

Sable
3人分でもいけそうなほどボリュームたっぷりのビビンバでした。

 

Sable
食べるぞー

韓国風スープは作らなかったので、代わりにもずくスープ(インスタント)を添えて。

Sable

小松菜のざく切りが大雑把すぎたのか、火の通りが甘かったのか、鮮度が良すぎてシャキシャキ度が凄かったのか、小松菜が主張しまくりなビビンバでした。

個人的には小松菜はなくていいから、もやしとか入れたい気分

も少し豆板醤が多い方が好きだな

Sable
ナムルの素さえどうにかなれば、自分で材料集めて作れそう
Sable
簡単に出来たのは間違いない!

 

ナムルの素っぽいものを探すか、作るかしよう。

 

Kit Oisixは他にも色々な献立があるみたいなので、面白そうなやつを試してみたくなりました。

 

↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。