【Kit Oisix】包丁いらず!ツナ入りふわとろ天津飯/レンジでかんたん!3種野菜中華和え




 

オイシックス便が到着すると、しばらくは胃袋的に裕福な生活ができるので有りがたいです。

 

今回の20分で2品作れるKit Oisixは、「包丁いらず!ツナ入りふわとろ天津飯」と「レンジでかんたん!3種野菜中華和え」。

 

まずは材料の確認から。

 

用意するもの・してあるもの

 

今回は結構自分で準備するものが多い感じ。

 

主菜:包丁いらず!ツナ入りふわとろ天津飯

  • ツナフレーク
  • たまご
  • しめじ
  • 長ねぎ(カット済み)
  • 片栗粉

 

自分で用意するもの

  • 中華だし
  • みりん
  • ごはん

 

中華だしはないので鶏ガラスープの素で代用。

 

副菜:レンジでかんたん!3種野菜中華和え

  • ニラ
  • えりんぎ
  • 大根(カット済み)

 

自分で用意するもの

  • しょう油
  • 砂糖
  • ごま油

 

いつもあまり深く考えずにフィーリングで注文しているのですが、材料チェックした時点で、「わざわざキット買わなくても家で自分で作れるな…」と思ってしまいました。

 

たとえ作れたとしても、こうやって目の前に材料を用意されてない限りズボラは実行に移しませんからね。まぁ良しとします。

 

作りまーす。

 

例のごとくストップウォッチをスタート。今回は副菜からの調理です。

 

1.副菜

   

 

ニラはキッチンバサミなどで4センチほどに切り、エリンギは食べやすい大きさにちぎって耐熱容器に入れる。大根、ごま油、塩をいれ、ラップをしてレンチン1分半(500W)。熱いうちに醤油と砂糖を入れて和える。

 

終了。あとは食べる直前まで冷蔵庫で冷やしとくだけだそーです。

 

2.主菜

鍋にしめじと長ネギ、水、中華だしを入れ3分ほど煮る。弱火にして水溶き片栗粉を加えてあんが完成。

 

3.主菜

 

ボウルに卵を入れて混ぜたのち、ツナフレークも入れて混ぜる。缶に慣れてると袋タイプのツナフレーク超中身出しづらい。

 

 

フライパンに油を引いて熱し、卵液を半分入れて形をととのえる。蓋をして蒸し焼き。

 

同時進行。

 

4.主菜

 

卵が好みの固さになったらご飯を盛った皿に移し、あんをかけて出来上がり。

 

ごはんは私の事情でカレー味の炊き込みご飯です。味が薄そうな気がしたのでごはんでカバー(というのは嘘で、炊き込みご飯の素を使ってしまいたかっただけ)

 

卵液を人数分焼いて、こちらも完成。

操作を誤って見づらいですが、1回目の卵を焼いて盛り付けた時点で17分44秒。2回目の卵を焼いて21分42秒です。いい感じ。

 

いただきます。

1つはお弁当にしようと思って、使い捨ての容器。見た目の華やかさはあまりないですね。よーく見ると、卵にすが立っています。書いてある通りにしたんだけど。うーん。

 

あんがかかってるから、まいっか。普通に美味しかったです。鶏がらスープでも十分濃いあんになっていたので、白米でも美味しく食べられたかと思います。

 

食べて改めて思ったのですが、「家にあるものでふつーに作れる」。それが分かっただけでも買った甲斐がありました。オムライスなら難しいけど、卵をごはんに乗せるだけなので私でもできる。

 

レパートリーが一つ増えた! ヤッタネ 🙂

 

簡単に2品作れるキットが気になる方はこちらから。 【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

 

 

にほんブログ村テーマ オイシックスで美味しい食品宅配生活へ
オイシックスで美味しい食品宅配生活

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。