お金の勉強を始めました。~家計簿編4~




大物(保険料・スマホ料金)の見直しによって1ヶ月くらいは寝て暮らせるだけの金額を捻出でき、テンションが上がりました。

いよいよ日々の家計へと切り込んで行きます。

目指せ、「楽してお金が貯まる生活」の実現。

 

過去の記事はこちらから。

お金の勉強を始めました。~家計簿編1~

-1.まずは自分の立ち位置を知る。

-2.老後資金について考える。

お金の勉強を始めました。~家計簿編2~

-3.さまざまな勉強方法

-4.私を変えた本との出会い。

-5.支出にメスを入れていく。

お金の勉強を始めました。~家計簿編3~

-6.保険料と通信料の見直し

 

 

7.日々の家計を見直す。

参考に、というより書いてある内容をそのまま使わせていただいたのが「正しい家計管理」。

本の中身をここで紹介するのもどうかと思いますので、実際に私のやったことを綴ってみたいと思います。

なので本とは異なる点もあるかと思いますが、あくまで私のやり方ということでお願いします。

正しい家計管理

 

7−1.一年の総収入・総支出を全て書き出す。

支出には2種類あります。

自分である程度コントロールできる支出(食費、日用品費、衣料品費など)と、自分ではどうにもならない支出(家賃、水道光熱費、自動車税など)です。

まずはエクセルに、自分ではどうにもならない支出を一年分書き出しました。貯金もどうにもならない支出と考えます。無駄遣いはどうにかなる支出なので計上しません。毎月なら大丈夫ですが、年1回の支出は正直忘れていることもあります。次の作業に移っても、思い出した支出はそのつど書き加えていきました。

自分が一年を通して何にどのくらい使っているのか、全体像を把握するのが目的です。

一人暮らしは2015年9月からのスタートでしたので、2016年8月まで水道光熱費等の記録をとったり、通帳を遡って過去の支出を一つひとつ洗い出していきました。

正直手間も時間もかかり面倒な作業でしたが、ここがクリアできれば、家計管理はほぼ成功したも同然です。そのくらい重要なので、手は抜かずに真面目に取り組みました。

それと同時に収入も書き出していきます。給料の場合は手取り金額です。ボーナスも手取り。預金の利息やリサイクルショップに私物を売り飛ばして得たお金、アンケートサイトでゲットしたお小遣い、思いがけない一時金等々、あらゆる収入を書き出しました。

これらが一年分書き出せたら、エクセル様の力を借ります。それぞれの一年間の合計額を出します。

さきほど適当に作ったものですが、参考までにこんな感じです。年間の手取り額を200万円に設定してみました。

年間収支実績表

貯金のほか、趣味の積立(旅行費)も忍ばせておきました。

 

7-2.月々に自由に使える金額を知る。

収入<支出だとお話にならないので、固定費を削減する等の改善が必要かと思います。エクセルの人の場合は大丈夫でした。

さきほどの図によると、

(A)収入の合計-(B)支出の合計=523,150円

(B)の支出は、自分ではどうにもならない支出です。つまり(A)から(B)を引いた金額が、エクセルの人……面倒なのでセル子と呼ぶことにします。

(A)から(B)を引いた50万円少々が、セル子が一年間で自由に使えるお金の総額ということになります。

月ごとではなく年単位で収支を見るのは、ごくごく簡単に言うと「細かいことはどうでもいいんだよ」ってことです。支払の多い月、少ない月というものはどうしても出てきます。

そのたびに「お金がないから、次の給料日が来るまで不足分をあっちの通帳から借りておこう」「先月は支払いが少なかったから、つい使いすぎた!足りない!」とやり繰りに頭を使うのは疲れますし、精神的にも荒んできます。

でも、あらかじめ決められた自由に使えるお金だけで暮らすことができれば、この先ずっと支払いに困ることはないのです。

話を戻して、このセル子さん。一ヶ月当たりに使えるお金は、

年間収支実績

523,150円÷12か月=43,596 ざっくり43,000円ですね。

給料が入ったら43,000円だけ下ろして財布に入れ、次の給料日までの一か月間を財布の中身だけで過ごせばOKです。

少ないですか? 収入を考えたら余裕だと思います。

なぜならば、私は39,000円で無理なく生活できていますので(どや!)。食費、日用品、ガソリン代、その他雑費を含めて、贅沢しなければ余裕でおつりが来ます。

 

 

8.支出計画を立てる。

前項7では、セル子の現状から月々に使える金額を知ることができました。

基本おうち大好きな引きこもりなので、交際費などがあまりかからず、日々の生活でお金に困ることはありません。

ところでこのセル子、お金の全体像が見えたことで気持ちにゆとりが生まれ、もう少し資産を増やしたいと考えるようになりました。

最近のニュースなどで投資の話をよく耳にするので、セル子も気になります。

来年の収支計画を作るにあたり、少し見直しを行いました。

年間収支計画表
  • 収入がちょっぴり上がる予定です。
  • 投資用の積立を始めることにします。
  • 車検と火災保険は2年に1回の支払いなので、半分の金額にしました。
  • 生命保険を整理し、半分の掛金に収めることに成功しました。
  • 1回しか行けなかった旅行に2回行きたいので、旅行費を増やしました。
  • 月々の生活費(自由に使えるお金)はもっと低くても大丈夫そう。

 

ひと月ごとでやり繰りを考えるととても無理な相談に思えますが、1年を通した計画を立てると、実現できそうだと分かりました。夢が膨らみます。

そして見直しした結果、資産を増やしつつも生活費として前年とさほど変わらないお金が使えることが分かりました。余ったお金は予備費として残しておく予定です。

 

つづく。

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。