無印づくしのランドリー用品

ミニマリストにはおなじみの無印良品ですが、なんちゃってミニマリストな私も漏れなく好きなので、家の中には無印グッズがけっこうあります。

 

だいたい100均グッズなどと組み合わせて使うことが多いのですが、100%無印オンリーなものもありました。

 

その一つが洗濯物グッズ。

 

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]入れているのが、ポリプロピレンファイルボックス(スタンダードタイプ)[/voice]

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]入っているのが、アルミ洗濯用ハンガー[/voice]

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]隠れているのが、ポリプロピレン救急用品ケース[/voice]

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]中には、ポリカーボネートピンチ[/voice]

 

ピンチは、ハンガー(無印)の洗濯バサミが劣化した時の予備であり、カーテンが風に揺れて開きすぎないよう押えるためにも使い、熱帯魚のヒーターがズレないように留めるためにも使い、開封した袋菓子の口を留めるためにも使い、溜まった紙類がバラけないよう留めておく時にも使うという万能ぶり。

 

もちろん本来の使い方(洗濯物を干す)もします。

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]普段はこう。(上から見た図)[/voice]


○のところに洗濯バサミがあるのです。

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]こう[/voice]

 

 

見た目がアレなので置き場所は要検討中なのですが、今のところココが一番使い勝手が良くて便利なんですよね~。

 

アルミハンガーが細いのでファイルボックスに15本前後入ります。意外と大容量。

 

ボックスからハンガーがはみ出して格好悪いけど、このはみ出しがいざハンガーを取り出す時には便利 なんだな。

 

ファイルボックスの中は埃や髪の毛が貯まりやすいのですが、無印なので手入れも簡単。

 

「あ、ゴミが」と思ったらさささっとティッシュで拭きとって終了。汚れがひどい時は丸洗いもいいですね。

 

シンプルなのが一番、という言葉を実感するわ。

 

見た目はアレだけど。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

無印良品
スポンサーリンク
もう好きに生きるわ。