のりのりパスタ




 

のりのりパスタ。

 

陽気で愉快な名前ですが、のりと水菜のパスタだそーです。かの有名な平野レミさんのレシピ。

 

簡単に作れておいしいそうなので、さっそく我が家でも作ってみることにしました。

 

レシピは、平野レミさんの公式サイト で公開されています。

 

Sable
用意するものー(2人分)
(A) 私の和だし 1パック
(A) 2.5カップ
(B) バター 20g
(B) 醤油 大さじ1
パスタ(1.4mm) 140g 半分に折る
焼海苔 全形2枚
水菜 適量 ざく切り
ゆず胡椒 適量

「私の和だし」は公式サイトでのみ購入できる平野レミさんオリジナルだしパックです。

 

<買ったもの>

パスタ(1.5mm)、最初から切れてるバター(8g×8個入り)、一袋に4束くらい入ってた立派な水菜

Sable
いきなりレシピから外れた材料を用意。お安かったの……。
Sable
パスタは300g入りなので半分より心持ち少な目を使う。いちいち測ったりしないよ。だっておひとり様だから。
Sable
バターは8g×2個で使う。4gの誤差は気にしない。おひとり様だもの。

 

<家にあったもの>

しょうゆ、昆布だし、焼のり

Sable
「私の和だし」を持ってないから、顆粒の昆布だしを使う邪道なおひとり様の図。

 

Sable
そんじゃ作りまーす。

下準備

麺を半分に折る。のりを細かくちぎる。バターの紙を剥いておく。洗った水菜をざく切り。醤油大さじ2を測っておく。

Sable
水菜だけ先に切っておけば、あとはその場その場で出来る作業だったよ。

麺を一気にふんってやったら、ドラゴンボール並みにかけらがあちこちに飛んでったから気を付けて下さい。少しずつ折るのがよいよ。

 

フライパンに(A:だしと水)を入れ、

沸騰したら半分に折ったパスタを入れて茹でる。

約4分経ったら、のりを入れて混ぜ溶かす。

水分がなくなったら(B:バターと醤油)を入れて火を止める。

水菜を混ぜて完成っ。

超かんたーん! フライパンを使い始めて15分ほどで出来ました。

早速盛り付け。

すっごく盛り盛り。

Sable
特に水菜が(明らかに入れすぎた)

小食の家族なら3人分でもじゅうぶんいけます。

 

せっかくなので、フォトジェニックな感じに撮れるという角度でも撮影。

Sable
美味しく見える?

 

Sable
では、いただきまーす。

とある日の夕食風景。

 

あ、これ本当に美味しい。醤油&バター&のりの組合せってイイ!

Sable
分量も適当で味見すらしなかったのに、この仕上がりは目からウロコ。

 

強いていうなら水菜が多すぎた。最初水菜しか食べてない。でも野菜をたくさん摂りたい人にはもってこいのパスタです。

 

何よりフライパン1つで出来るとこが凄い。

Sable
パスタを別茹でするという手間が省略できるのが画期的。
Sable
2人分作ったけど、食べる人は一人しかいなかったからお代わりしたよ。(余裕でいけた)

これはぜひ我が家の定番レシピに加えたい。いや、加える。だってあと3回分のバターが残ってるし。

 

今度からお腹すいたら、出来合いの総菜買うより水菜買ってこのパスタ作るわ。

 

Sable
おまけ

悠長に写真撮りながら作ってたら、底が焦げた。

 

醤油と海苔はここで買って、残りの食材は地元スーパーで買いました。

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。