【KitOisix】豚の生姜焼き、かぶの葉のおにぎりを添えて。

 

先日の鯵の南蛮漬けに先立って、作っていた料理がひとつ。

[kanren postid=”4728″]

 

スポンサーリンク

【Kit Oisix】大人気!笠原流豚の塩しょうが焼き(主菜)

 

入っていたセットはこれ。

  • 豚肉(ロース) 120g×2
  • キャベツの千切り
  • しそ
  • ねぎ
  • しょうが

自分で用意するのはこれ。

  • (A)みりん
  • (A)酒
  • (A)砂糖
  • (A)塩
  • (A)黒こしょう
  • フライパン
  • ボウルなど
  • ビニール袋

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”r fb”]そんじゃ作りまーす。[/voice]

1.ボウルに水を張り、千切りキャベツ、千切りにしたしそ、千切りにしたねぎを入れる。ビニール袋に(A)と擦り下ろしたしょうがを入れ、豚肉を1枚ずつはがしながら投入、よく揉み込む。

しょうがを擦り下ろすのすら面倒だったので、チューブを使ったヨ!(届いたしょうがは冷凍庫行き)

 

しょうがは、良く洗ったあと1個ずつラップに包んで冷凍庫に入れておき、使いたい時にそのまま(皮ごと)使いたい分だけを擦り下ろせば、繊維も残らない超サラサラのしょうがが出来るよ! お刺身食べる時とかにもオススメ。

 

2.豚肉を中火でじっくり焼く。

 

3.①と②を皿に盛って完成

彩りが寂しいので、実家から勝手にもいできたトマトを付けた。

 

超簡単。10分くらいで出来た。

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”r fb”]食べまーす。[/voice]

まぁ普通の美味しい生姜焼きだよね。

 

気になるのがコレ。

わざとなのか知らないけど、千切りキャベツの雑さ。

 

私でももっと細く切れるよ! キャベツの千切りは細い方が好きなので、あまりにも雑なキャベツにテンション落ちるわ…。

 

とはいえ、キャベツの千切りにしそを混ぜるのは初めてでした。爽やかでいい感じ。ちょうど良いことにベランダ菜園でしそを育てているので、次にキャベツの千切りを食べる時はしそを混ぜてみよう。

 

生芋玉こんにゃくたっぷりけんちん汁(副菜)

 

入っていたセットはこれ。

  • 玉こんにゃく
  • 木綿豆腐
  • いちょう切り人参
  • いちょう切り大根
  • 調味料
  • 片栗粉

自分で用意するもの

  • 醤油
  • 鍋・電子レンジ

 

味噌がないから不思議に思って検索したら、けんちん汁って「すまし汁」なんだ。汁物は味噌が好きなので、作るのやーめた。

 

  • 玉こんにゃく→賞味期限が長いので、そのうち使う
  • 木綿豆腐→冷ややっこ(一品)として消化
  • 人参→ゴーヤチャンプルの具材となる
  • 大根→味噌汁の具となる
  • 片栗粉→かぶと小松菜を煮てとろみをつけるのに使う。
  • 調味料→今のところ使いどころなし

 

 

レシピ通りに作らなくてゴメンネって感じですが、けんちん汁にあんまり魅力なかったから仕方ないのだよ。

 

代わりと言ってはなんですが、「おさしみかぶ」の葉が立派だったので、具材にしておにぎり作った。

 

葉っぱを軽く茹でて水をよく切ってざく切り、炊きたてごはん、白ごまと塩を混ぜておにぎりに。

かぶの葉(茎)のザクザク感と白ごまのプチプチ感、塩加減のバランスが絶妙です。ごまは多めが好きだな。

 

ふだんは大根の葉で作るのですが、かぶでも大丈夫。

 

ごちそうさまでした!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

料理
スポンサーリンク
もう好きに生きるわ。