格安スマホ乗り換えはやってみたら結構簡単。1




 

 

ガラケー時代は3大大手キャリアでもお手頃料金で携帯を持てたのですが、スマホになってからは料金が倍くらいに跳ね上がりましたね。

 

電話はほとんどしない、出先で動画もみない(家ではwifiでよく見る)、ゲームは気が向いた時だけ、たまにメールやLINEのやり取り程度……という人間(私の事です)にとっては、スマホは単なる暇つぶし用の高価なおもちゃと化しています。

 

なので少しでも維持費を抑えるべく、長年ドコモ(高い)、au(高い)、ソフトバンク(キャンペーン使うと比較的安価)と渡り歩いてきて、現在は格安スマホに落ち着いています。

 

格安スマホも実は2社目。

 

最初はフリーテル、今は楽天モバイル。

 

サービス内容としてはどちらも遜色なく満足していたのですが、楽天モバイルにはね、他にはないデッカイ特典があるのです。

 

それが、「基本使用料、通話料を楽天スーパーポイントで支払うことができる」ことです!

※少し前までは通話料は別に支払いが必要だったのですが、このたびめでたく通話料もポイント払いできるようになりました。

 

2016年の11月に楽天モバイルに鞍替えしたのですが、今のところ使用料を請求されたことがありません。全部ポイントでまかなっています。懐が痛まないので実質無料!!

 

3大キャリアからの乗り換えは、慎重にすれば、それほど難しくはありません。

 

私は全ての手続きをネットで行ったので、無事に使えると分かるまではビクビクものでしたけどね。

 

Sable
格安スマホ会社を選ぶ

手続きは多分どこも似たり寄ったりだと思います。

 

ちょっと検索するだけで色々でてきますねー。他にもイオンやらDMMやらたくさんの会社があるので、気に入ったところを選ぶのがいいですね。

 

Sable
機種を選ぶ

Android か iphone か。

 

格安スマホの良い所は、SIMフリーのスマホであれば、自分の好きな機種を持てるってことです。

 

もちろん、それぞれの格安スマホ会社が出している端末を選んでもOK。色々割引してくれるキャンぺーンもあるので、機種にこだわりがないなら格安スマホの端末を選んでも良いかもしれません。

 

SIMというのは、ざっくり言えば、「電話番号や個人識別情報とかが記録されたICチップ」です。月々の使用料が発生するガラケーやスマホには必ず入ってます。サイズは小さい物や、めっちゃ小さい物と機種によってマチマチ。

 

これを端末(スマホ・携帯)に差し込むことによって、電話やデータ通信ができたりするのです。

 

ただ端末の方にロックがかかっている場合があります。ドコモの端末はドコモのSIM、auの端末はauのSIMしか読み込めないようにしてあるため、ソフトバンクの端末にドコモのSIMを差し込んでも「使えない!」という不具合が起こります。

 

SIMフリーといったら、どこの会社のSIMでも使える端末のことです。

 

私はiphone利用者なので、Androidのことはチンプンカンプンです。

 

なので、ここから先はiphone&楽天モバイルについてのみ書きます。Androidは守備範囲外!です。

 

楽天モバイルはドコモ回線を利用しているので、ドコモのiphoneであれば問題なく使えます。auとソフトバンクの場合は、SIMロックの解除が必要です。

動作確認済み端末/楽天モバイル

↑ここから自分の持っている機種・狙っている機種が使えるかどうか検索できて便利。……というより、楽天モバイルを利用したい人は要チェック、必須事項です。

 

格安スマホ会社の多くはドコモ回線を使っているので、ドコモで契約している人はそのまま格安スマホへと移行しやすいですね。UQモバイルとかはau回線だけど。

 

私はフリーテルから楽天に乗り換えるにあたり、機種も買い換えました。

 

当時の最新機種はiphone7。とうてい手が出る機種ではないので、2つほど昔のiphone6 plusを中古で買いましたー。元はiphone5 16GB使いだったので、6でも全然新しい!

 

ほぼ新品同様、128GBで送料無料4万円代。今のところ全く問題なく快適に使っています。

 

plusだと大きすぎるかなと思いましたが、使い心地はplusで正解! タップするのも楽だし、大きからまずなくさないし! 良い買い物をしました。

中古パソコンと白ロムのイオシス

↑こちらで買いました(良かったので宣伝)。

 

そして使っていた iphone5 はゲオで売りました。古すぎるので300円位の値がつけば万歳と思ってたら、まさかの4,500円。高額買取は本当だった!

 

ちなみにスマホの乗り換えについて調べていると、白ロム・赤ロムという言葉を見かけるようになります。

 

白ロム=SIMが入ってない端末。赤ロム=(支払が済まないまま手放した)借金持ちの端末なので、赤には近寄っちゃダメです。オークションとかの個人間の売買の場合は特に気をつけて。

 

白はいいです。だいじょうぶ。

 

……ちょっと長くなったので一度切ります。

 

続く。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。