格安スマホ乗り換えはやってみたら結構簡単。2




 

格安スマホ会社を選んだ(楽天モバイル)、端末もポチッた(ドコモのiphone6 plus、白ロム)

 

次はいよいよスマホ会社へ申込みです。

 

Sable
利用申し込みをする

楽天モバイルのプランがこちら。2017年5月現在。

電話ができるのは「通話SIM」ですね。○GBというのは、高速のデータ通信量です。動画を観すぎて○の数値を超えるとグッと通信速度が落ちてイライラするプランです。

 

私は、家ではwifiに繋ぎっぱなし、外では基本メール&LINEチェックくらいで事足りるので、ベーシックプラン(¥1,250)を選びました。

 

インターネットでいったら通信速度の遅いナローバンドレベルで、動画を快適に見るのは難しいので諦めた方がいいですが、メールやLINEくらいならストレスなく出来る上、データ量は使い放題!なプランです。

 

途中でのプラン変更は可能なので、必要に応じて上位プランへ行こうと考えていましたが、今のところベーシックプランのままです。

 

1回の通話につき5分以内ならかけ放題(月額850円)という通話のオプションも付けられますが、私は付けていません。月々の通話料が10円とか40円程度なのでね……オプション付けた方が高くつくのですよ。

 

Sable
乗り換えの前に

電話番号をそのまま引き継ぎたい方は、事前にMNP予約番号を取得しておかなければなりません。

 

今使っている携帯会社が発行してくれます。

 

取得方法はこちらから確認できますが、それぞれの携帯会社のサイトへ行けば取得方法が載っています。

 

Sable
申込みボタンを押した後

楽天モバイルのサイトでは、ページ上部の右上に分かりやすくボタンが付いています。

↑こんな感じ。

 

  • 本人確認書類
  • 楽天のユーザーIDとパスワード(楽天会員のみ)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ人のみ)
  • クレジットカードもしくは銀行口座

 

申込時にはこれらが必要とのこと。どこも一緒ですね。

 

つづいて手続きの方法を選択します。

どちらか選べます。楽天モバイルショップが近くにない私は、当然web申込み。

 

端末はもう持っているので、「SIMカードのみ」をチョイス。

 

通話SIMを選ぶ。

 

ベーシックプランで。

 

次がちょっと面倒くさい。

購入するSIMのサイズを選ぶ画面。

 

ここは慎重にいかないといけません。

 

以前フリーテルに申し込んだ時、うっかり大きさを間違えたせいで使わなくてもいいお金を使う羽目になってしまった(=SIMの買い直し)という痛い過去がありますからね。

 

くれぐれも慎重に選んでください。

 

自分の端末に対応するSIMの調べ方はカンタン。パソコン等で「端末名 SIM」で検索掛けたら一発です。

 

↓こちらからでも確認できます。

動作確認済み端末/楽天モバイル

 

「iphone6plus SIM」で、アップルサイトが一番上に出ました。

ナノSIMでOKです。

 

次はオプション選択画面。色々あるので、好きなの選んでください。

 

その次のページがアクセサリー購入ページ。これでもお好みで。

 

そしてようやくお客様情報入力ページ。楽天会員はそのままログインすればいいのでラクチン便利です。

 

会員としてログインすると、こんな画面に飛びます。

「同意する」をクリック。

 

電話番号を引き継ぐ方はここで、予約番号やら有効期限などを入力します(有効期限なども全部携帯会社が発行してくれているので心配ありません)。

 

通話のオプションを選んで(選ばなくても可)、あとは住所、氏名など契約者情報に不備がないか確認し、

 

ここで出てくる支払方法の選択。全てのポイントを使うを迷いなく選びます。

 

これで月々の支払いは、楽天ポイントを優先して使ってくれます。

 

ポイントが不足している時は、足りない額がクレジットカードで請求されるので(クレジットでの支払を選んだ人だけですが)、カード情報なども入力しておきます。

 

その後は、各自必要な情報を入力していき、お客様情報の確認画面へ移動。全てがOKなことを確認して申し込み終了。

 

 

楽天モバイルからSIMカードが届くのを、携帯ショップから iphone が届くのを楽しみに待つだけです。

 

Sable
物が届いた後

届いた! 同時期に申し込んだ楽天モバイルからもSIMカード到着。

iphoneの箱に一緒に入っている右側のコレ。

中に変わった形状のクリップみたいなのが入ってます。

この使い方は…、

iphoneのカードスロットに突き刺す! そしてググッと押し込む!

するとカードスロットがぽろっと出てきて外せます。

 

外したスロットに、楽天モバイルから送られてきたICチップ(SIM)を入れて元に戻せば完成!

 

電源を入れて、日本語を選択したあとは、iphoneの誘導に従って設定していけばOK。wifiの設定などは、新規で端末を購入した時と全く一緒です。

 

ちなみに。

 

SIMを入れる前(SIMを入れずに電源をいれた時)

 

SIMを入れた後。

ドコモの表示が出る(楽天モバイルがドコモ回線を使っているため)

 

こんな感じで、自力でさくさくっと乗り換え完了です。

 

Sable
まとめ

 

  • SIMフリー端末、もしくはSIMロックが解除された端末を入手(使えるSIMのサイズも確認しておく)。
  • 電話番号を引き継ぎたい人はMNP予約番号を取得しておく(早すぎると有効期限きれちゃうので、契約数日前くらいでいいかと)。

 

この2点さえ用意できれば、自分の好きなスマホを持ちつつ格安スマホへ乗り換えることはカンタンです。

 

あとは、やるからには自己責任で。

 

何かあっても、たいがいネットに解決方法が載っていますし、それぞれの格安スマホ会社ではメール、チャット等で問い合わせが出来るので安心ですよ。

 

特にチャットは、その場で疑問が解決できるので乗り換え前の不安解消でお世話になりました。

 

以上、格安スマホへの乗り換え方法でした。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

◇◇  ◇◇

 

さるくまさんへ。

メッセージありがとうございました。長々と書いてしまいましたが、何かの参考になれば幸いです。

↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。