とうとう買っちゃった。




 

引っ越し時に安いものを適当に探して購入した炊飯器が、速攻壊れて早1年ちょい。

 

5千円くらいだったからね、いまいち米が美味しく炊けなくて最終的には焼き芋という名のさつまいも炊き器になってたもんね。あれのせいで寿命早まったかな。

 

ずっと卓上コンロ&米飯用土鍋で米を炊いてきましたが、最近米の消費量の増加とともに土鍋使用率がぐんと上がり、ほぼ毎日となっている米炊きが辛くなってきました。簡単に米が炊けて好きなんですけどね、土鍋。土鍋自体の後片づけや吹きこぼれたコンロを洗うのがめっちゃ面倒。重いし。

 

片づけの手抜きをしたいので、迷いに迷っていた炊飯器をこの度とうとう購入しました。

 

買ったのはこちら。

象印のIH炊飯器。5.5合炊き。

 

土鍋なら2~3,000円くらいで手に入るのに、炊飯器だとン万円の世界。5万も6万もする炊飯器なんて買えるかー!と思ってたのですが、検索したら1万円台前半もたくさんありました。

 

米が炊ければ文句ないので、1万円ちょいで購入できるなら節約中でも、ま、まあ許容範囲内かもしれない……。あーー、節約期間伸びたーーー 🙁

 

楽天お買い物マラソン(ポイントアップ)と、毎月5、10、15…が付く日に楽天カードで買うとポイント5倍になる制度を利用してポチっと。買うからには一番ポイントを多くゲットできる日を全力で狙いますよ、もちろん!

 

奇跡的に我が田舎があす楽対応地域に入っていたので、ぽちった翌日に我が手元に! わくわくしながら炊いてみました。

 

早炊きモードと通常の白米モードのほか、炊き込みごはん、おかゆ、雑穀米、無洗米他たくさんのモードがあるようです。そこは正直めんどくさっ。1こでいいじゃん。

 

たぶん使わないけど、ケーキやパンも作れるって取説には書いてありました。

 

白米モードが53分、早炊きモード(消費電力が少ない分ちょい硬めに炊き上がるそう)だと64分、急速白米モードが36分で炊けると表示が出ました。

 

土鍋なら30分でいただきますできるのに、早炊きで64分ってたるんでるわ。なので迷わず急速白米で。素人だから中途半端な白米モードを選ぶ理由が分からない。

 

土鍋だと火のそばを離れられないけど、炊飯器だとポチっとしたらあとは何しててもいいからそこは便利ですね。今回は優雅に風呂に入ってきました。

 

初炊飯器のごはんは、日本の伝統的な食事、一汁一菜で。あ、菜はなかった。汁飯香だった。

 

食べてみた感想ですが、土鍋との味の違いは分からなかった。よく「炊飯器<土鍋」って感じで言われてるのを見かけるけど普通に美味しいよ。冷めたらまた違うのかな??

 

つるんとした洗いやすい形状の内窯、簡単に着脱できる内蓋、洗うのが簡単で助かりました。

 

【あす楽 土日も即納】象印 NP-VN10-TA IH炊飯ジャー 極め炊き(5.5合炊)【送料無料(北海道は800円(税別)沖縄・離島は2500円(税別)加算) 強火で炊き続け、うまみ引き出す豪熱沸とうIH 5.5合炊き】

 

買ったのを後悔しないようガンガン使うね! たくさん炊きたい時は土鍋も並行すれば、8.5合炊ける計算ねっ。

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。