スーツケース買っちゃった。




 

10年位使っている(所持している?)スーツケースがボロボロなんです。

 

どのくらいボロいかというと、外側の細かい擦り傷のほか、

  • ファスナーの持ち手部分の金具が壊れてどっかいって使いづらい(2か所)
  • 2段階調節だか3段階調節だかの持ち手(歩く時引っ張り出すやつ)の調節が全く効かない。
  • 街中で引っ張ってるとキャスターからキリキリ、キュルキュル音がしてうるさい。

 

あたりが気になっていました。まぁほぼ見た目の良い台車みたいなもんです。扱いも乱暴。

 

ボロくてうるさい以外の不満はないんですけどね、ウチの母親がはち切れて溢れるほどお土産を買い込むから、もう少しゆとりのあるスーツケースに変えよっかな?と数年ほど考えていました(検索だけしていて実行はしていない)

 

私自身はバッグかリュックで事足りるので、スーツケースは年に1回、母親との旅行時に(母親)しか使わなくなっちゃったからね~。そこにお金出すのは無駄じゃない?という思いもありました。

 

ところが先日、楽天でポイントがいっぱい付きそうな日があったのです。

 

もれなくエントリーしたよ!

 

なんて良いお店なんだ!

 

ずーーっとウダウダ買おうか買うまいか迷っていた背中をポンと押された気分。私が前々から厳選に厳選を重ねたスーツケースを買うなら今! ほぼ衝動的にポチっとしました。

 

買っちゃった 後悔はちょっぴりしかしてない。

 

ということで、ここで私のこだわりの詰まったスーツケースをご紹介(自慢)したいと思います。

 

機内持込サイズであること

 

一番譲れない部分です。縦横奥行の合計が115センチ以内なら、100席以上の旅客機内に手荷物として持ち込めるのです。※100席未満やLCCの場合はもっと基準が厳しいかも。

ターンテーブルで自分の荷物が回ってくるのをじぃぃぃっと待つ時間が すっごく嫌 なので、ここだけは譲れません。

あと、自分の荷物は身近においておきたい。

 

とにもかくにも 機内に持ち込めること が私的最優先事項です。

 

軽くてたくさん入る

 

スーツケースってただゴロゴロ引っ張ってりゃいいってものじゃないですよね。エスカレーターの付いてない階段があれば「よいしょ」って持ち上げて運ばなくちゃなりません。その階段が長かったら悲劇、よいしょが「うおりゃー」ってなります。

その時に重要なのは重さ。本体+中身の全重量が私の右肩に掛かってきますからね。本体は軽ければ軽いほどイイってものです。

あと機内で頭上の荷物入れに入れる時もできるだけ軽い方がいい。LCCみたいに荷物重量制限ある飛行機もあるので、本体が軽ければ軽いほど中身を詰め込めて良いのです。

ちなみに10年来の旧相棒は、本体3.1kg、容量32リットルでした。

新しく購入した物は、本体2.2kg、容量38リットルです。技術の進歩って素晴らしい。

 

より軽く、より多くの荷物が入るスーツケースを探すのが一番大変でしたが、苦労した甲斐もあり、満足のいく物と出会えました。人間、諦めちゃいかんね。

 

ダイヤル錠であること

 

スーツケースの鍵がTSAロックなのは、もはや標準装備です。そのTSAロックもキータイプとダイヤルタイプに分かれています。

どっちがいいのかは好みによりますが、私は断然ダイヤルロックです。

設定した数字を忘れさえしなければ、鍵という荷物が一個減らせます

旅先ではコインロッカーに荷物を預けることもしばしば。最近はコインロッカーも暗証番号タイプのものも登場していますが、まだまだ鍵タイプが主流。鍵みたいな失くしちゃいけないものは出来る限り持ち歩かないに限る!

 

今までのスーツケースもダイヤルタイプでした。もちろん今回もダイヤルタイプを探しました。

 

以上3つが、スーツケース探しにおける絶対に譲れない3大条件でした。3つ揃ってないと買わない!って決めてた。そして以下は、あってもなくても……でもあれば嬉しいかな。みたいなやつです。

 

色は白・黒・グレー

 

ツートンの可愛いのとか、トランクケースチックないかにも「私旅に出ています!」みたいな超好みの物もあったんですけどね。3大条件に比べれば全然ささいなこだわりです。

旧スーツケースが艶ありのパープルで高貴な感じ(笑)が気に入っていたのですが、色や見た目のデザインに関してはそこまで重要視しないかな。旅行中は華やかな色の服を選ぶことも多いので、荷物はなるべく目立たない無彩色がいいな、と考えていました。

ようするに白・灰色・黒あたりです。

 

目星を付けていたスーツケースは、ちょうど3色揃ってました。最初は白がいいなーと思っていたのですが、白(マットホワイト)のここがちょっと許せなかった。

赤い縁取り。これさえなきゃ完璧だったのに! ってことで黒(メタリックブラック)にしました。

 

許容範囲。

 

でも光の加減か、真っ黒って感じじゃないんだよね~。ちょっと茶色みがかっているというか……まぁどうでもいいけど。

 

ダブルキャスター(4輪ダブルホイール)

 

車輪の数が倍増しました。

これのどこがいいのかは実感として全くないのですが(未使用)、動きが滑らかになってるそうです。

 

ポリカーボネート製

 

ハードタイプのスーツケースは、主にABS樹脂とポリカーボネート樹脂、ABS+ポリカーボネートが素材になったものが多いです。※アルミニウム製もあるようだけど今回は無視。

 

重さ:ポリカーボネート < ABS

耐久性:ポリカーボネート > ABS

価格:ポリカーボネート > ABS

 

となっているようです。とはいえ耐久性はABSであっても全然問題なし。なにせ私の旧相棒がABSだったので。10年間、落としても投げても放置しててもピンピンしてますよ。それ以外の部品がダメになってるけど。

ようするに、高いけど軽くて丈夫なのがポリカーボネート樹脂のスーツケースってことです。

 

そして泣く泣く妥協したのが、以下の部分です。

 

高い

 

今回の予算は1万円前後でした。なにせ10年使ったやつが5千円だったのでね、年に換算したら1年で千円ですよ! だから今回は頑張って1万5千円くらいと考えていました。

でもねー、先に挙げた3大条件を満たすスーツケースがこの予算じゃ見つからなかったのよ(泣)

ということでかかったお値段は、21,800円也。

ポイント還元で2万切るってトコですかね……。予定外の出費だったので、こつこつ貯めたへそくり(月々の収支がうまくいって予算が余った分)から買うことにします。

 

これはもうガンガン使うしかない!

 

☆☆

 

以上、新しいスーツケースの自慢でした! まだ使ってないけど。ついでに書くと、びっくりするほどペラッペラでメッコメコなスーツケースです。おもちゃみたい。この薄さが軽さの秘密かな? ポリカーボネートって初めてだから手で押して凹むの衝撃だったわ(すぐに元の形に戻る)

 

あ、名前明記するの忘れてた。サムソナイトの「ネオパルス」ってブランドです。

サムソナイト ネオパルス スピナー 55cm メタリックカラー38L 65752【送料無料(一部地域除く)】

 

メタリック色はこちら↑から。マットな白と黒はこちら↓から。

 

サムソナイト ネオパルス スピナー 55cm マットカラー38L 65752【送料無料(一部地域除く)】

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。