パソコンデスク作った。




 

椅子を買って以降、ずっと押さえていた「パソコンデスク欲しい熱」がどんどん高まってしまいました。

椅子が壊れたので買い換えた。

2018.08.31

 

椅子が良いのが悪い。座り心地良いし、ただの荷物置き場として存在するのもったいない。鞄じゃなくて私自身が座りたい!

 

とパソコンデスクを検索しまくったり、いっそのことカラーボックスでデスク自作するか?(自信ゼロ) などと安くて丈夫そうなカラーボックスを検索しているうちに楽天スーパーセールが始まったのです。買うよね? これ絶対買っちゃうやつだよね?

 

あー、散財した!

 

パソコンデスクの条件

 

ほぼ衝動買いのくせに、一丁前に購入条件なんかを決めたのですよ。

 

軽い

 

一人暮らしですからね~。軽くないと一人で持ち運べないじゃないですか。いつかは必ずくるであろう引っ越し日には、できるだけ荷物は軽くコンパクトにまとめたいですよね。

あと使わなくなった時に簡単に手放せるタイプがいい。軽い方が日々の掃除もラクそう。

 

白かナチュラル

 

今の賃貸の部屋の壁が白、床が木なので、白か木っぽいやつがいいな~と考えてました。ほら、アレですよ。部屋のトーンを統一して圧迫感や閉塞感を感じさせないってやつ。視覚効果を利用する高等テクニック(?)とやらを私も使うのです。椅子も白だしね!

 

デスクにもテーブルにもなる

 

これは優先順位が低いどうでもいい条件なのですが、椅子に飽きてフローリングに直接座りたいって日が来るかもしれないじゃないですか。その時に備えて机の高さが調節できたらいいなーって……我儘すぎますかね。まぁこれはあってもなくてもいいです。

 

買ったのはこれ

 

カラーボックス(1段)と棚板です。不器用なくせに自作の道を選びました。決して「机1個買ったらポイント1倍だけど、別々に買ったらポイント2倍になる」とか考えたわけじゃありません。上記の条件を満たしたのが自作デスクだったのです。

 

キューブボックスを組み立てる

 

1段ボックス( キューブボックス )を4つ買いました。左に2個、右に2個重ねてデスク面である棚板を支えるのです。

キューブボックスは、「オープンタイプ」「シェルフタイプ」「ぴったり扉タイプ」の3種類があり、私はオープン3つ、シェルフ1つにしました。

 画像お借りしました。

 

1こ完成。

10分位で組み立てられた。キューブボックス同士は連結できるので、

 

重ね置きしてもグラグラしないのです。

 

棚板が到着するまで待機~。

 

棚板を乗せる

 

棚板 は色んなサイズがありました。

長さ120㎝×奥行45㎝にしようか、長さ120㎝×奥行60㎝にしようか最後まで迷い、今使っているテーブルを計ったら奥行60㎝だったので120×60に決定。いーい感じだったら、棚板とキューブボックス2つを追加購入してながーい作業机にしたい(野望)

 

プチプチのみの梱包だったせいか、一か所傷付いてました。ま、さして影響ないのでこのまま使う。

 

キューブボックスと棚板の間に、一応すべり止めの為にシートを敷いて、

シートはこれ↓の残り。

シンク下を片づけた。

2017.11.01

 

完成

おお、なかなかイイ感じ? ちなみにボックスを一つ減らすと、

文机風。

 

思いのほかキューブボックスが重かったのが誤算ですが、分解すれば一人で移動もできるし、おおむね満足です。

 

 

 

  

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。