とうとう机買っちゃった

パソコンデスクはカラーボックスに木の板を乗せたものを使っていました。

詳しくはこちらで。

パソコンデスク作った。
椅子を買って以降、ずっと押さえていた「パソコンデスク欲しい熱」がどんどん高まってしまいました。

簡単に移動できるし収納も十分だしで満足していたのですが、なにせ木の板を上に乗せただけ。けっこうバランスをとるのが難しい。

椅子から立ち上がる時に机に手をついて「よっこいしょ」とやると、ガタンッってなるのです。←木の板が浮いて机の上にある物が危ない。

しばらく使ってみてパソコンデスクは私には絶対に必要なものだと分かったので、ガタンッという不安からの解放を求め、ちゃんとした机を買うことにしました。

ポチったのはエコノミーテーブルという超シンプルなやつ。

サイズは今と同じ幅120センチ×奥行60センチ。奥行45センチと迷ったけど、やっぱり広い方が快適かもと60センチをチョイス。

同じくシンプルなうえキャスター付きという移動の便利さも加わったタイプとも比較しましたが、キャスターが付くと机自体の重量が3kgもアップするんですよねー。

最後まで迷って、処分時の負担を考えて今回のエコノミーテーブルに決定しました。

開梱時。木の板と足(支柱)のみという、理想的なシンプル具合。

足をくりくり回してくっつけていくだけなので、設置時間は約2分。

完成! 【設置例】使っていたカラーボックスを再利用したタイプ。

いまいち使いづらいので、今はカラーボックスはとっぱらって普通に机の上にモニターを乗せています。

自作もいいけどちゃんとした机は安定感が抜群ですね! これでまた一つ私のストレスが減りました。

今まで使っていた木の板は、今度実家行った時にのこぎり借りてきて処分する予定です。