iphoneのケーブルガードを購入。もっと早く知っていれば良かった。

ケーブルガード セリア

iphoneを充電する時に使うUSBケーブル。

シンプルでスマートなデザインで持っていて気持ちの良い製品ですが、一年ほど前から小さな不満を抱き続けてきました。

 

このケーブルのココ!

USBケーブル

もはや瀕死状態。

経年劣化と使いすぎにより、この赤い丸の部分が切れて中の線が出てきたり、接続が悪くなって充電できていなかったりと、地味に困っていたのです。

 

新しく買えよって言われそうですし自分でもその通りだと思うのですが、ここまで使うと逆に愛着が湧いて手放しにくくなるという……できるだけ長く使い続けられるよう、何か良い方法はないものかと考えていました。

 

ワイルドに養生テープで補強

茶色いガムテープはさすがに見た目がアレだから……と半透明の養生テーブで補強していました。

引越し時に入手し、その後落ちている髪の毛を取ったり、服に付いた埃を取り除いたりと意外と活躍してくれる養生テープ。

これが意外といける。

半透明なのでアップルの白いケーブルとも相性が良く、補強もばっちりでした。

でも使い続けていると、テープの端がはがれてきて見た目も使い勝手もイマイチなことに。

その都度テープを張り替えていましたがキリがない。

 

セリアで見つけたケーブルガード

ケーブルガード

乾電池を買いに行ったついでにスマホグッズコーナーを眺めていたら見つけました。

ピンクと黄緑の2種類。

私はガチャピン色が好きで、うっすいプラスチックまな板やじゃがいもの皮を剥くピーラーもガチャピン色です。

なので迷わず黄緑ゲット。

2個入りなので、iphoneとipadのケーブルそれぞれに付けられますね(私は1本で2機をまかなってますが)。

袋の右上の写真を見る限りケーブルの両側に付けるみたいですが、私のケーブルはUSB側は無傷なのです。

……誰かにあげるかな。

 

使い方は袋の裏側に図入りで書いてあるので簡単です。と思ったら、表にも図説してありますね。念が入ったことです。

見ての通りケーブルに白いのをはめて、黄緑のでカチッと止める。以上。

ケーブルガード

守られてる感がたっぷり。

いいねボタンを連打したくなるくらい、ガードされてる感じがします。

 

すでに中身がこんにちはしている私のケーブルですが、このガチャピンガード(勝手に命名)により見た目も可愛く変身し、今も現役で活躍してくれています。

こんないい物が身近にあったのに全く気づかなかったなんて不覚。

新年初の良い買い物でした。