定番品の居場所を作る

 

ぜい肉を断捨離するにあたって「粗食」を意識し始めた頃、図書館で手当たり次第に本を借り毎日のように知識を吸収してきました(つもり)。

 

もはやどの本に書いてあったのかすら記憶のかなたですが、昔ながらの漬物(たくあん、ぬか漬けなど)と昔ながらのすっぱい梅干が良い、というのを読み、マイペースながら実践しています。

 

たくあんと梅干しって、スーパーに置いてある品物の表示を確認すると添加物もりもりなんですね。

 

真っ黄色のたくあんに合成着色料が入ってるのは一目で分かるからいいのですが、これは大丈夫かもと思ったものもことごとく合成物入り。

 

梅干しは減塩が人気っぽいです。3年漬けたすっぱい梅干しは、数件回った結果、地元スーパーでは取扱いなしと分かりました。

 

自分で漬けるのは勘弁願いたい(絶対に途中で飽きる)ので、少々値は張りますが、自然派のたくあんと梅干しをネット経由で購入しています。

 

 

いつまで続けられるか自信がなかった漬物生活。

 

大きさも違う適当な入れ物を使っていたのですが、3ヶ月以上続いたので、専用の容器を用意することにしました。

 

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”r fb”]いつもお世話になります、セリア―![/voice]

2個入り108円という大変有り難い価格。

安心の日本製。

ごく一般的なペン(フリクション)と比較してみる。

 

小さ目のタッパーです。

 

これに、実家で作ったテプラを…

貼るだけカンタン。

 

テプラは、実家時代に「あると便利かも」と通販した品で、買ってすぐに一度使ってみただけの代物。

 

引越し前に親がいるというので置いてきたけど、あいもかわらず埃をかぶっていたのを発掘。

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]初めて役に立った![/voice]

捨てなくて良かった。

 

同じ並びに、今は懐かしの『プリントゴッコ』(年賀状を大量生産できるやつ)を発見しました。絵具カピカピ……20年以上前のものだよこれ。捨てよう。

 

中身を入れてみた。

テンションあがるわー 😀

 

一人分なので、このくらいずつ購入するのが丁度いい。

 

健康にまた一歩近づいた気がします(気だけ)。

[voice icon=”http://2017simple.com/wp-content/uploads/2017/04/144.png” name=”Sable” type=”l”]同じタッパーを購入して「ぬか漬け」用も作りたい。(夏の野望)[/voice]