意外と使えたシリコンミニ三角コーナー

セリア

 

先日無印良品週間中に購入したシンプルなマスキングテープ。和柄と迷って白い無地タイプにしたのですが、使いながら思いました。

 

救急箱に入ってるアレにそっくり。ってか、あのまんまアレじゃない?

 

←アレ。ガーゼとか固定するやつ。

 

ちなみに無印のはコレ↓

 ※画像はお借りしてます。

よく似てるよね、ってだけの話で他意はありません。マスキングテープの新たな使い道を発見した程度です。

 

さて今回の本題は、セリアで購入した三角コーナーの話です。

 

たとえ100均といえど無駄遣いはしない!と決めているにも関わらず、誘惑に負けてよく衝動買いするのです。数か月前に衝動買いしました。学習能力があまり働いてくれません。

 

シリコン製ミニ三角コーナー。小さいです。

ビオフェルミン350錠の瓶が2.1個分くらい。白と黒があり、黒の方が汚れが目立ちにくそうという理由で黒をお買い上げ~。でも結局毎日洗うから別にどっちでも良かった。

 

ちなみに三角コーナーは要らない派です。ただでさえ狭い賃貸のキッチンで場所取るし、すぐ汚れるし。

 

でもこの邪魔になりにくい大きさ、シリコン製というどうにでもなりそうなグニャグニャ素材に惹かれてお試し買い。ドリップコーヒーやティーバッグのお茶ガラの水切り兼一時置き場として使ってみることにしました。

 

野菜くずなんかは今まで通りポリ袋行きです。あくまでお茶専用。いろんな匂いが混じるのもイヤだから。

 

倒してみた。

 

1こだけ折りたたんでみた。

 

全部折りたたんでみた。

 

場所も取らずシンプル!

 

数か月使ってみての感想は、「まぁ買ってよかったな」です。なくても困らないけど、あればそれなりに便利だった、みたいな微妙な立ち位置ですが、個人的には気に入ってます。

 

ポイントは、①シリコン ②ミニサイズ 以上2点です。

 

というのも、このシリコン三角コーナーの個人的一番のおすすめが、ぎゅっと絞れるところなのです。プラスチックにはできない芸当ですが、グニャグニャのシリコンならそれが可能。

 

ゴミ箱に入れる前に、お茶やコーヒー殻の入っている三角コーナーごとギュ~!!!と絞って水気を切ることができるので、「水気を切ったはずなのにいつの間にかポリ袋の底にお茶色の水が溜まっている」問題が解決しました。ブラボー。

 

ミニサイズだから絞りやすいんですよねー。大きな三角コーナーだったらまず絞ろうという発想が出てこなかった。

 

100円だったけど毎日使って100日以上経ったから実質0円になったわ。

 

そんな感じのポジションのセリアのキッチングッズでした。三角コーナーを洗った後は、底のでっぱりを引っ掛けるワイヤークリップあたりを使って干しとけば、そんなに管理の手間もかかりません。