一人暮らし、家電のいるいらない(キッチン編)




 

一人暮らしを始める人も多い時期になってきましたねー。

 

私は大物家電はネット購入&直接新居へ搬入、私物は自家用車と自転車でちまちま移動させたのでどうってことありませんでしたが、今年もまた引越し難民という言葉を耳にすることも増え、人間何をするにも金がいるなと世の無常をしみじみと感じています。

 

いつかは別の賃貸へ行くにしろ実家に戻るにしろ、次は確実に引越し業者にお願いせざるを得ないのでね、引越ししたくても費用が捻出できないという別の意味の難民になりそうで戦々恐々としています。

 

まぁそんな前置きはさておき本題です。ここ数年一人暮らしをしてみて、私なりの必要な家電、いらない家電をまとめてみました。

 

前提条件

 

まずは私の属性です。参考にどうぞ。

  • 性別:女
  • 年代:アラフォー、独身
  • 仕事:安月給な会社員
  • 住まい:賃貸1K。隣人等との付き合いは挨拶程度だが、ほぼ全室一人暮らしの模様。時折聞こえるいびきと掃除機の音以外は静か。
  • 食生活:基本超手抜きの自炊派。手のかかる料理は一切作りたくない。たまに外食もする。安いチェーン店が好き。
  • ライフスタイル:ズボラゆえできるだけ何もしたくない。でもいつ誰が来ても恥ずかしくない程度に部屋をキープしておきたい。
  • その他:公共交通機関が激弱なため、車必須な田舎住まい。

 

いる家電

 

自分がどういう暮らしをしたいかによって、当然いる家電いらない家電に違いがでてきます。

 

私の場合、最初「丁寧な暮らし」を目指して速攻挫折し(※)、今は「シンプルライフ」を目指してほどほどに便利で手間いらず、家事に追われずラクに暮らせる生活を理想としています。要はズボラ増長生活。

(※)仕事しながらじゃムリ!時間も体力も気力もない。干し野菜もグリーンカーテンも一回でやめたわ。

 

ってことで、いる家電。

 

冷蔵庫

 

引越し当初から便利に利用していた徒歩1分のスーパーもコインランドリーも潰れた今、買い物が非常に面倒です。

 

仕事帰りにレジに並ぶのがイヤなので、日曜日に一週間分の食材を買い冷蔵庫にパンパンに詰め込んで生活しています。それでも足りず木曜あたりに少し買い足す。

 

146リットルの冷蔵庫に卵も納豆もヨーグルトもキャベツ1玉も人参もきのこも無理やり押し込んで日々似たような献立で生きてますが、案外平気なものです。そこはハレとケの精神で、普段の生活は質素で全然いける。

 

自炊派は収納に余裕をもった冷蔵庫を選んだ方が断然後悔が少ないと思います。特に冷凍庫部分。冷凍庫は食材の長期保存に重宝するので、私は冷凍庫の容量を重視して選びました。

 

お米をまとめて炊いて小分けにして冷凍保存、ってホント便利ですよ。超時短。

 

買いすぎた時にはもっと大きいの買えば良かったとも思うけど、このくらいが冷蔵庫自体の管理がしやすいです。

 

電子レンジ

 

初めはレンタル家電で生活し、その後正式に買いました。これないと生きていけないレベルで私には必要。

ジェネリック家電という選択

2017-09-28

 

特にレンチンレシピに出会ってからというもの、電子レンジを使わない日はありません。私の自炊&弁当生活を支えてくれる家電の一つといっても過言ではないでしょう。

 

ミニマリストを目指して電子レンジを手放す生活も検討したことがありますが、私の生活を人間らしくしてくれるので購入して本当に良かったと思います。

 

ターンテーブルとフラットテーブルがあるけど、私はフラットテーブル派。手入れが簡単でいいです。

 

★以前利用していた家具・家電レンタルサービス「クロネコおまかせレンタル

 

炊飯器

 

一年ほど土鍋生活をしたあと炊飯器生活に切り替えました。土鍋の管理、とってもとってもとっても面倒。何より重いし。

 

よく土鍋の方がお米が美味しく炊けると言われますが、炊飯器も充分美味しいよ。日本の技術すばらしい! ズボラで面倒くさがり屋の一人暮らしは炊飯器のお世話になるべき。

 

炊飯器の凄いところは米を炊いてる間、完全放置で別のことが出来るって事ですよね。タイマー使えば在宅すらしてなくても良い。当たり前のことですが、炊飯している間はつきっきりの土鍋生活を経験すると、炊飯器のありがたさが身に沁みます。

 

しばらく土鍋と炊飯器に二股かけてましたが、今は炊飯器一筋です。炊飯器ラブ。さつまいもも蒸かせるしサラダチキンも作れる。

 

 

ガスコンロまたはIHクッキングヒーター

 

焼いたり茹でたり炒めたりしたい日もあるかもしれない。そんな時にコンロかクッキングヒーター、どちらかがあれば便利です。

 

最初からコンロ付の物件もあるでしょうが、私のところはなかったので、プロパン高いからガス使いたくない=2口IHクッキングヒーターを購入しました。台付き、音声付きのやつ。

 

タイマーの残り時間や電源の切り忘れを教えてくれるから音声付きが便利。

 

この台のおかげでクッキングヒーターを使わない時は(身長的に)ストレスなく作業台として利用できる。あとこの台の下の空間に小さな調味料なら収納できる。

 

 

いらない家電

 

結論を言えば上記以外のもの、ってことですが、検討した結果見送った家電などを挙げてみたいとおもいます。

 

電気ケトル

 

その都度片手鍋で沸かせばOK。マグカップ1杯程度なら1~2分で沸くので特にストレスもないです。

 

オーブン

 

オーブン使わない料理をすれば解決。意外といける。

  • 焼き魚:フライパンにクッキングシート敷いて、好みで水分ちょっと足して蓋して蒸し焼き。時々ひっくり返したり蓋とって焼いたり。
  • 食パン:フライパンで軽く焦げ目がつく程度焼いたら仕上げにレンジでチン。チーズも溶ける。カリカリのパンは無理だけどふわふわ食感寄りの食パンが出来上がる。パンの耳は顎が鍛えられる。冷凍保存している食パンを毎朝この方法で食べてます。
  • ピザ:諦める(もしくは食パンと同じ方法で温める)
  • グラタンとか:ズボラなんで最初から作る気ない。食べたくなったら外食で。
  • オーブン使った感じの手の込んだ料理:外食。

 

ね、結構オーブンなくてもいけるでしょ。どうしてもオーブン欲しいわって場合はオーブン機能あるレンジを買えばOK。

 

ちなみにレンタルしたレンジがオーブン機能付きだったけど、レンタル期間中一度もその機能を使いませんでした。案外なければないで何とかなるものです。あとレンジと間違えてオーブン買ったけど、ほとんど使わず場所を取るだけだったので実家に嫁に出しました。

 

コーヒーメーカー

 

ドリップバッグコーヒー使えば全て解決。場所取らないし器具の管理しなくていいし、だんだん使わなくなって場所取りお荷物家電になることもなし、いいことづくめ! ドリップバッグ最強。

 

 

フードプロセッサー、ブレンダー

 

憧れてはいたけど、これらを使う料理を私がしなかった。料理スキル底辺で良かった。

 

番外編:買ったけど手放したもの

 

読んで字のごとし。

 

  • 甘酒作るやつ:納豆やヨーグルトも作れるなんて便利じゃん!と思ったけど、米こうじを買い続ける金銭的余裕も、甘酒を作り続ける根気もなかった。
  • オーブン:前述のレンジだと思って買ったらオーブンだった奴。使うかも、としばらく置いてみたもののフライドポテトを温めるだけの機械と化した。ポテト食べ過ぎて肥えたので手放した。

 

 

何かの参考になれば幸いです。気が向いたら生活家電編もやりたいと思います。

 

 

参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。