台湾旅行2日目後半 マッサージと夜市




 

2日目の続き。

 

マッサージ

 

迪化街とスーパーで両手をいっぱいにした頃、だんだん足と肩に痛みが出てきました。当初はスーツケースでゴロゴロと旅行するはずだったのですが、一人になったので「身軽が一番」と急遽リュックに切り替えたのでした。

 

そのリュックと中身ぎっしりショルダーを肩にかけてね、初日は関空&桃園空港内と台北駅内をウロウロウロウロ歩き回ったわけですよ。もう初日から肩にきてたよね。全荷物が肩にかかったから仕方ないけどね。

 

そういうわけでホテルに戻って休む前にどこか良いマッサージのお店はないかと検索検索。帰る道すがら、中山駅近くにイイ感じのお店を見つけたので飛び込み、足つぼと上半身マッサージをそれぞれ30分ずつお願いしました。受付の方が日本語ペラッペラなので安心。

 

足湯中の風景。

時間も時間なので私の貸し切り~。あとでもう一人来店されましたが。

 

足つぼ表(足裏のどこが身体のどの部分に連動してるか図解してあるやつ)を写真に撮ってもいいですか? と尋ねたら「お店の中もフリーダムよ~、wifiもあるからね~、ソファはリクライニングだからリラックス~」と言って下さったので遠慮なくパチリ。

 

マッサージは女性の方がして下さいましたが、これがもう凄い。力加減が絶妙で「ふわぁぁ~」と身体から力が抜けてく感じ。私の身体はどこが悪いんだろ?と足つぼ表片手にウキウキ待ってましたが、どこ押されても痛みは全くありませんでした。健・康・体! もしくは脂肪で感覚が鈍感になってるだけか。

 

足つぼの次が上半身マッサージ。ベッドに移動してうつぶせ寝。ぐいぐいされている筈なのにあまりの気持ちよさと疲れから途中から寝てました。終わった後どうでしたか?と聞かれ半分寝ぼけたまま「天国…」と口走ってしまった。今思うと超恥ずかしい。今回はホテルでゴハン食べて休みたかったのもあり70分コースをお願いしましたが、オススメは足つぼと全身+足湯で120分のコースとのこと。

 

お店を出て歩き始めた時の足の軽さは衝撃的でした。もうふわっふわ。自分の足なのに超ふわっふわの新感覚。足の疲れがリセットされてる! 台湾に来てマッサージを受けたのは3店舗目ですが、ここが一番相性がいいみたい。次は120分でお願いする! 5月にまた来る!

 

マッサージのクオリティーに感動しすぎて、お店の外観撮るのを忘れました。

足快足體養生館

 

お土産にお菓子もいただきました。

 

 

寧夏路夜市

夜ごはんは待ちに待った寧夏路夜市での屋台飯。臭豆腐と鶏飯(雞肉飯/じーろうはん)は食べないとね。

 

18時半頃に行くと、ここも旧正月前の特別仕様で屋根が出来ていました。雨の日も安心。

 

まずは臭豆腐。前回と同じお店を探して着席。

豆腐の形が変わってる。

 前回(2018年3月)

微妙に量減ってます? 味は記憶の通りでした。甘いタレと白菜。昨日饒河街で食べた酸味がある方が好きかも。カリカリを美味しくいただきました。

 

次は雞肉飯。お気に入りの「方家」さんは寧夏路夜市でも有名なお店でした。どうりで人が多いと思った。

恒例の雞肉飯と青菜炒め。あー旨

 

ホテルで食べた中途半端な時間の米ぎっしり昼ごはんのおかげで、今回はこの2店でギブアップ。他のお店にもチャレンジしたかったけど仕方ない。台湾は食べたい物ばかりで、一日4食やっても追いつかなくて困ります。

 

再びマッサージ店へ

 

ホテルに戻って1時間ほど休んだ後は、次なるお店へ。実は日本から予約を入れてあったのです。2人で予約したけど1人分だけのキャンセルもOKってことだったので、私一人だけど行ってきました。

 

予約したのはリンパマッサージ。とても良かったという評価と、痛いだけという悪い評価のまっぷたつに分かれていましたが果たして私はどちらに入るのか。

 

リンパマッサージは紙パンツ一つで受けます。施術をするのは女性の方。最初はうつ伏せになり上半身のマッサージから始まるのですが、小柄で細身の身体のどこからそんな力が???というくらい力強い。いや、強いを通り越して怪力です、それ。かなり痛い。

 

施術前が始まる前に痛いところはありますかー?と聞かれて肩と足と答えていたのですが、腰もめちゃくちゃ痛かった。普段意識してないけど私腰痛持ちだったかも。そこ痛いから押さないでーって部位を的確に攻撃されます。痛すぎて寝るどころじゃない。頭のツボは気持ちよかったのでもっとやってくれて良いです。

 

一通りのマッサージが終わるといよいよオイルマッサージ。優しくしてね、という願いも届かずこちらも地獄の痛みを味わった。肩から背中・腰にかけてゴリゴリされるんですが、背中の皮剥けてるんじゃないかってくらい痛くて全然リラックスできぬ。こんなに痛いものなの? 最高とかいう良い評価の人と腹を割って本音を話し合いたい。

 

上半身が終わると次下半身。覚悟をしていたのに、こちらは全然痛くなかった。私の下半身、脂肪付き過ぎて痛覚消えてるんじゃないかな…? 下半身は痛くなかったので、いつの間にか寝ていたようで全く記憶がありません。最後に仰向けになって、軽く(といってもかなりの力で)マッサージしてもらって終了。

 

ふー、良く分からんかった。上半身=地獄、下半身=普通ってトコですかね。帰り道は身体が軽かったので効果があったのは間違いない。だがしかしそれを打ち消す痛みよ。

 

着替えをしてから、仕上げに別メニューの角質取り。かかとだけかと思ったら、丁寧に足の指もやっていただいて足の裏ツルッツルで大満足。「お風呂上りにクリーム塗ってね」と日本語でアドバイスをいただき、出来る限り長くこのツルツルをキープしようと誓ったのに、その日の夜風呂上りにはもう塗り忘れてました。

 

帰りにフルーツビールのお供を買いにコンビニへ寄って、

屋台で気になっていた「愛玉」の文字に引かれてゼリーを買ってみる。12元(45円くらい)。初めの一口は薬草っぽい匂いがしたけど普通に美味しかった。

 

2日目も無事終了。

結構歩きました。

 

↓↓ 今回のツアーはこちらで申し込みました ↓↓

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

根気よく探せば安くてLCC使わないツアーが見つかります。

 

↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。