台湾旅行3日目 帰国




 

3日目は帰国日です。名残惜しい!

 

ところで今回の利用航空会社もエバー航空なのですが、こちらの会社、台北駅でのインタウンチェックインが利用できるのです。

 

 

A1駅=台北駅です。できるものは一通り試しておきたいので、ホテルの朝食が始まるまでの空き時間に利用方法を調べてみると、

 

  • 利用時間は6:00~21:30
  • フライト時間の3時間前までにチェックインを完了させること

 

というのが分かりました。私のフライト時間は13時、つまり10時までに台北駅へ行き手続きを完了しなくてはならないという事が判明。ホテルから台北駅までを徒歩30分と見込むと9時過ぎにはホテルをでないといけないことに。結構余裕ない。

 

とりあえず朝ごはん。

トレーからはみ出すほど取る遠慮のない人。今回はスイカがなくて残念。メロンはあった。おかずコーナーにあった丸い揚げ団子(右上のプレート)、さくっ、もちっとしてて美味しいけど中に餡も入っていて甘いから、どちらかというとデザート向き?

 

さらに完食後のコーヒー。

このホテルの一番のお気に入りはルームキーです。雰囲気があって好き。絵になるわー。

 

部屋に戻ってだらだらし、9時過ぎにはチェックアウトできるよう荷造り身支度を済ませ、いざ出発。

 

台北駅までは来た時と逆ルートをたどります。駅に着き、桃園空港MRTの案内表示の矢印に従って歩いていくうちに、

インタウンチェックインの表示が現れた。

 

表示が出てから目的地までがけっこう遠い。

やっと着いた。

 

すべて機内持込で預け入れる荷物はないので、左端に写っているセルフチェックインコーナーへ。セルフとは名ばかりで、私のようなヒトマカセーな観光客は係員の方に旅行会社から発行されたバウチャーとパスポートを渡して操作は全てお任せ。らくちん~。空いている席の中から好きな場所を選べたので、通路側を選びました。チケットが発券されたら、あとは搭乗に間に合うよう空港に向かうだけ。

 

セルフチェックインは日本語が選べるので、一人でやってもおそらく大丈夫だろうと推測します。

 

駅周辺を観光しようにも背負ったリュックが子泣き爺並みに両肩にのしかかって辛いので、このまま真っ直ぐ空港へ。改札はチェックインコーナーの隣にあり、普通と急行で入口が違いました。もちろん急行。

 

空港での待ち時間は約2時間。チェックインは駅で済ませたので、そのまま保安検査→出国手続きを済ませフードコートへ。

前回は精神的な余裕もなくて最初に見つけた飲食ブースで休憩をしたのですが(18~21番)、今回は10~13番のブースで時間を潰すことにしました。

 

なぜならば、

  • ほとんどがソファ席のゆったり配置(まるでラウンジのよう)
  • 席にはコンセントが付いていて充電可
  • ビジネスマン風の人も多く、客の年齢層が高い(主観)。

 

で、ゆーーったりと長居できそうだし、実際、席の回転率は悪そうでした(=長居客が多い)。18~21番はカジュアルな雰囲気で家族連れが多い印象。

 

そして2度目の朝食。

ダブルチキンかチキンと鴨肉(あたりだと思う)。日本語は通じないし、英語は私が通じないので肉の種類を選べたのですが全然理解できず「一番人気のやつ」とジャパニーズイングリッシュで伝えて店員さんチョイスのやつ。250元(900円くらい)

 

や、本当はコーヒーだけで2時間粘るつもりだったのですが、ノットコーヒー、チャイニーズアイスティー オア ミルクティー。ヌードル? ライス? と言われたので何となく流れでライスを選び、チャイニーズアイスティーのついたこちらの食事と相成ったのです。英語、大事ですよ。

 

どうせ空港の食事は不味いんでしょ(前回の経験による偏見)、と思ってたけど美味しかったです。ちなみにチャイニーズアイスティーはめちゃくちゃ甘い紅茶でした。

 

こちらの肉がぶらさがってるお店です。ブースNOでいうと11番。

 

帰りの飛行機はキティちゃん。

中もキティちゃん。も込みのサンリオ。ぐでたまの投げやりな図柄も態度もイイ。

食事もキティちゃん。

 

どんだけ食べるのって感じですねー。連日の過食に加えてこの怒涛の食事攻撃がトドメを刺したのか、もうこれ以上胃に何も入れてくれるなと身体が言い始めたので(気持ち悪くなってきた)、OCATで帰りのバス待ちの間サイゼリアに行こうと思っていましたが断念しました。一応お腹空いた時の為にとファミマで水とサンドイッチを買いましたが、水すら飲めずバスの中はぐったり。

 

帰りの飛行機より長い時間バスに揺られ、ようやく地元に戻ったのでした。

 

 

友人も病院に行き少しは楽になったようですが、痛みの原因がはっきりしないと言われたそうで、ならばと検索&情報収集をしたのかやたらと地元の整体に詳しくなってました。整体の前にセカンドオピニオン受けた方がいいのでは?と勧めてみましたが、なにはともあれ飲みに行けるくらい回復していて安心しました。

 

↓↓ 今回のツアーはこちらで申し込みました ↓↓

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

根気よく探せば安くてLCC使わないツアーが見つかります。

参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。