台湾のお土産はスーパーで。実際に買って良かったものをご紹介

外食
外食

日本もそうですけど、台湾でも行く先々に魅力的なお土産があって、何を買おうか悩みますよね。

初めて台湾旅行をした時は、パイナップルケーキやお茶は専門店、ドライフルーツは問屋街と別々に買っていました。

買い物は楽しいけれど、能率がいまいち

あとちょっとお高め…

せめてバラマキ用は、安価で手に入れたい。

そんな願いを叶えてくれるのが、台北市内に点在するスーパーマーケットです。

観光客向けのお土産コーナーが充実しているスーパーもあり、主だったお土産品は全部ここで揃うのでは?という勢い。

24時間営業のお店もあり、帰国の荷造りで買いそびれに気づいても大丈夫という頼りになる存在です。

そんなスーパーで、私が実際に買って良かったものをご紹介します。

スーパーで買って良かったお土産品

スーパーの何が良いって、地元の方々の生活空間の一つってところです。

地元に密着した雰囲気を味わうのが好きなんですよね。

華やかな観光地とは違う、落ち着いたざわめきの中で、初めて目にする飲み物や調味料を見て歩くのはとても楽しいです。

日本でも旅先のスーパーへ行き、地元で見かけない食品を見つけては興奮しています

台湾の日常を味わいつつ、お土産まで買えてしまう……スーパーマーケットって最高の観光地じゃないかと思います。

買って良かったお土産1:パイナップルケーキ

台湾といえばパイナップルケーキというくらい有名なお土産の一つ。スーパーでももちろん手に入ります。

一つひとつ手作りしていますという雰囲気は皆無ながらも、安価で専門店にも負けない味のパイナップルケーキが買えます。

運良く日本語を話せる店員さんと出会えたら、おすすめのパイナップルケーキを尋ねてみるのもいいと思います。

とてもフレンドリーな方で、試食させてもらいました

スーパーでお土産の試食をしたのは初めてです。

ただ、安すぎるパイナップルケーキは個包装ではないことが多いので、バラマキには向きません。

1箱100元(1元≒3.7円)あたりを目安に選ぶといいと思います。

買って良かったお土産2:ドライフルーツ

台湾最大の問屋街・迪化街てきかがいでドライマンゴーやお茶を買うのも楽しみの一つですが、問屋さんだけあって一袋あたりの量が多いこともあります。

バラマキ用として一人用のミニサイズのドライフルーツをゲットするなら、断然スーパー。

目移りするくらい扱っている数が多いです。

店員さんのおすすめ、ドライグァバはほんのり苦みがあって美味しかったです

買って良かったお土産3:ジャーキー

お土産として想定していなかったのですが、店員さん一押しだったのがジャーキー。

試しに購入し、その晩のホテルで台湾ビールとともに味わってみた結果、翌日スーパーで大量買いに走りました。

何の肉か分かんない(北京語が分からない)けど、柔らかくて美味しい!

やめられない、とまらないって感じです。

地元の店員さんのおすすめ品に間違いはなし

帰国後に調べて、猪肉乾(ポークジャーキー)だと分かりました。

買って良かったお土産4:クラッカー

台湾で有名なクラッカーといえば「葱クラッカー」

スーパーで手頃なお値段で見かけます。

しかし私のおすすめは、バターチーズクラッカー。

ホテルの朝食バイキングで出会いました

葱クラッカーとバターチーズクラッカーの2つがあり、両方食べた結果、バターチーズの方が好きとなりました。

スマホで写真を撮り、それを頼りに同じ物を探しました

日本でいうファミリーパック2~3個分くらいの量で売られています。

かさばるけど安い!

バラマキというより、もはや自宅用です。気心の知れた職場に、パイナップルケーキとともにどーんと気前良く一袋つけました。

次に台湾へ行った時も、自分用土産として買う所存です。

買って良かったお土産5:お茶

ティーバッグのお茶が充実しています。中にはパッケージが可愛くて、いかにもお土産向きなものも。

凍頂烏龍茶はもちろん、鉄観音、東方美人など色々揃っています。

ほんのり甘いミルクの香りがする金萱茶きんせんちゃが好きです

リプトンの粉ミルクティーを見つけた時には、なぜだかテンションがあがりました。

現地の茶芸教室に行くと、より台湾茶に親しみが湧くのでおすすめです

自分用ティーバッグ茶がなくなった今は、通販で金萱茶を頼んでいます。

お土産が買える台湾のスーパー

台湾での私の活動拠点・中山区近辺(ホテルのある場所)で、よく利用するスーパーです。

どのスーパーも、中山区以外にいくつも店舗がありますので、行きやすい場所を探してみてください。

エコバッグ必須です

「袋ください」とコミュニケーションが取れる自信がある人以外は、忘れずに持っていきましょう。

【おすすめ】家楽福(カルフール/Carrefour)

本社がフランスにある大型スーパーです。

私がよく行く店舗ではお土産コーナーが非常に充実していて、パイナップルケーキコーナーもけっこうなスペースで展開しています。

選び甲斐がありすぎて、逆に何を買えばいいのか迷うことも。

日本語が話せる店員さんに出会って、おすすめお土産を教えてもらいました

すでに書きましたが、「もっと買えば良かった」と思うくらい美味しいジャーキーをゲットしたお店です。

店舗 カルフール重慶店
住所 103台北市大同區重慶北路二段171號
営業時間 9時~2時

その他の台北市内のカルフールはこちら

頂好(ウェルカム/Wellcome)

夜は出歩くものではありませんが、24時間開いているのが嬉しいスーパーです(24時間ではないお店もあります)

パイナップルケーキの1個売りもあり、ホテルでお茶(食べ比べ)をするのに重宝しました

大型スーパーに比べコンパクトにまとまっているので、さっと買い物を済ませたい時に便利です。

店舗 頂好超市 ウェルカムスーパー
住所 10491台北市中山區林森北路413號
営業時間 24時間

その他の台北市内のウェルカムスーパーはこちら

全聯福利中心(ピーエックスマート/Px-mart)

他のスーパーよりも価格が抑えられているスーパーです。

感覚でいうと、日本の消費税分くらい安い。

雰囲気はよりローカルで、なんとなくアウェー感がしましたが、めげずに買い物を。

日本で見ないスナック系菓子を買い込み、ホテルで味わいました

品揃えは他のスーパーと変わらない気がするので、より安さを求めるならおすすめです。

店舗 全聯福利中心Pxmart 民生西店
住所 10345台北市大同區民生西路280號號1樓
営業時間 8時~23時

その他の台北市内の全聯福利中心はこちら

【番外】金興発生活百貨 南西店

スーパーではないのですが、ホテルのすぐそばにあるので気軽によく行きます。

百貨店ぽい名前ですが、こぢんまりとぎゅっと詰まったドラッグストアといった雰囲気。

観光客に慣れているせいか店員さんは優しいし、地元のおじさん(お客さん?)が日本語で話しかけてきてくれたりと居心地のよいお店で好きです。

店舗 金興発生活百貨 南西店
住所 104台北市中山區南京西路5-1號
営業時間 9時30分~23時30分

気軽に配れるお土産は、スーパーで決まり

スーパーは、観光地で買うよりだいぶ予算を安く抑えられるので、最初にホテルで宅飲みを兼ねて味を吟味できるところが素晴らしいです。

試食して美味しければ、改めてお土産として必要数を買えばいいのですから。

無駄がないです

試食で余ったものは、そのままひとまとめに自分用お土産にするも良し、ホテルで食べつくすも良し。

探検家気分で美味しいお土産を発掘できるスーパー、おすすめです。

お菓子のほか、台湾の歯磨き粉や調味料、フェイスマスク(コスメ)などもスーパーで手に入るので、まとめ買いするのに便利ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました