最終日は移動オンリー 台湾観光④




 

最終日は移動(帰国)だけで特別なことは何もないので、さくっと流します。

 

お迎えは朝の4時55分

 

初日に空港で送迎サービスを受けるために合流した際、最終日のホテルのお迎え時間を教えてもらえます。

 

私は朝の4時55分。日本時間の3時55分。早いな……。フライト時間は8時30分なのでそんなものか。

 

最終日は洗濯しないので、4時頃に起きて着替え&荷造り。といっても荷造りは昨晩済ませているので、大半の時間は緑茶淹れて寛いでいました。

ポテチが潰れたら元も子もないので、それだけ別荷物として雑誌入れてた袋に入れることに。

 

4時45分頃にチェックアウト。物凄く丁寧にお礼を言われた。こちらこそ3日間お世話になりました。次来るときも泊まりますね!!

 

1階に下りると2~3分ほどでお迎えワゴン到着。あちこちのホテルを回って帰国客をピックアップしたあと、大型バスに乗り換えて空港へ。

 

台湾は今日も暑くなりそう。

 

こんな朝早い時間に帰国する人なんて少ないだろうと思ってたけど、バスにはぎっしり日本人が詰まってた。空港にはもっと人がたくさんいた。入国時より多いくらい(入国時は閑散としていた)

 

よくよく考えたら帰国する人だけじゃないんですよね。台湾から日本へ旅行する人も同じくらいいる。朝早く台湾を発てば、その分多く日本で観光できますもんね。

 

バスの中でガイドさんから空港内での手続等のレクチャーを受けていたので、着いたらまず何を置いても先に全ての手続きを済ませることにしました。

 

出国時の関空が比較的スムーズですんなりと出発ゲートまで行けたのでそれを基準に考えてましたが、桃園空港は人が多すぎて、列自体はサクサク進むにも関わらず一通りの審査が終わるのに30分以上かかりました。荷物増えてるし、あー疲れた。

 

空港で朝ごはん

 

全ての審査が終わってゲート的なやつをくぐると、免税店やら土産物屋やら飲食店やらがドドーンと広がってました。ちょいお疲れの身体には、外国の化粧品の匂いは結構きついものがあります。

 

朝ごはんは機内食で済ませることにしていましたが、キャッシングして少々現金に余裕があったので、フードコートで朝ごはんを食べることにしました。機内食は間食とします。

台湾っぽいメニューをチョイス。あ、ここ、屋台より日本語通じませんでした。完全指差し注文&ジャパニーズイングリッシュ。

呼び出しの番号札が可愛い。

台湾ラーメンと豚の角煮まん定食。的なやつ。200元。

かなり分かりづらいですが、角煮以外にも色々入ってました。なんだろ、全体的においしくない。

 

すっかり屋台の味に慣らされた身としては、うーん。いまいちな味でした。ラーメンも角煮まんもほぼ残した、ごめん。機内食に期待するわ。

 

フードコート内はモスバーガーもありました。

 

8時に出発ゲート集合とあったので、そろそろ出発ゲートを目指す。すぐに着くかと思ったのに関空便の出発ゲート、遠い。賑やかなショップ街を外れてさらに奥へと進んだ先にあった。ほぼ空港どんづまり。国内線でもJRでも冷遇されてるので慣れてるけどさ、ここでもたくさん歩かされるのか。

 

そして機内食~帰国

帰りは普通の飛行機でした。

 

行きと違って、帰りは前後左右の全てが推定・台湾の人だった。もう慣れたから平気だけどさ。日本語全然聞こえないと、これ日本に向かってるのかな?って気になる。

 

待ち遠しかった機内食。鶏肉のトマト煮込み? まあ普通(偉そう)

 

エバー航空の機内は座席の前にタッチパネル式(リモコンもある)のモニターが付いていて、日本の映画もけっこうな種類があって見放題でした。「ナミヤ雑貨屋の奇跡」を見ていたんですが、機内アナウンス等でしょっちゅう画面が止まるんですよね。フライト時間は約3時間、映画は2時間少々。余裕で見終わると踏んでいたのに、たぶんあと5分位で終わる!というなかなかのタイミングで飛行機の扉が開きました。あああ~~、続き超気になる!!!

 

気になり過ぎて、後日図書館で原作を借りました。そのうち映画も楽天TVあたりで探してレンタルしそう。

 

関空着いたあとは入国の手続きして無事帰国。レンタルしていたwifiを返却ポストに投函してミッション完了。

 

その後は、関空にあるという現地通貨を楽天Edy等に替えてくれるという機械を試してみたかったんですよね。

こいつ↑ この機械。帰国後、余った現金をEdyに替えておこうと思ったのです。

   

台湾のお金を全然認識しなくて、「寄付しますか?」みたいなメッセージしか出してこない(怒) 4回くらいやり方を変えて試してみても、最終的に「寄付するか、返金するか」みたいなメッセージにたどり着く。

 

どうやら台湾ドル(元)には対応していないようです。だったら通貨選択画面に台湾載せるのやめてよね、紛らわしい。お金は次に台湾行くまで悠遊カードと共に大切に持っておくことにします。役立たずめ。

 

その後はリムジンバスに乗って梅田に到着、待ち時間1時間をニュータイプな丼ぶり屋で過ごし、阪急百貨店にて少し前に匂いテロのニュースになっていた551の豚まんを実家の手土産に買い込んで、地元行きのバスにて無事帰宅。地元は予想外の土砂降りでした。最後の最後でこれか。うまく締まらないものですね。

 

なにはともあれ、これにて私の海外初一人旅は無事に終了となりました。お疲れ様でした。

 

すっごく楽しかった!!!

 

まとめ

 

使ったお金

  • 空港内の朝食 200元

 

覚え書き

  • ポケットチェンジ(現地通貨を電子マネーに替えてくれる機械)は台湾のお金にはまだ対応していない。

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

↓↓ ネットでのお買い物前に経由するだけでポイントが貯まります。↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑↑ 貯まったポイントは現金に。↑↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。