台湾旅行 まとめ




 

最後に自分用まとめ。

 

荷物について

必要だった

  1. パスポート:ないと困る
  2. 現金:ないと困る
  3. 航空券等(Eチケット):ないと困る
  4. スマホ&モバイルバッテリー:ぶらり街歩きしたいなら必須。ないと死活問題
  5. スマホ充電器:ないと困る
  6. 海外モバイルwifi:SIMフリーじゃないなら必要。レンタルできる
  7. クレジットカード:キャッシングの可能性も考慮して必要
  8. 海外旅行保険(旅立つ前に加入しておく):使わないに越したことはないが必要
  9. 着替え:ホテル内にランドリーがあったので1日分で事足りた
  10. コンタクト&メガネ:必要。1dayコンタクトは最強
  11. 化粧品:日焼け止め程度でいい。どうせ汗でドロドロになるから。
  12. ティッシュ、ウェットティッシュ:食事、トイレと大活躍
  13. 現地用財布:日本円と分けて使えるので便利
  14. エコバッグ:現地スーパーで買い物したいなら必要
  15. S字フック:タオル引っかけるのに役立った
  16. 洗濯バサミ:お菓子の袋の口を閉じたり荷物をまとめたりと地味に活躍
  17. 使い捨てレインコート:九ふん行くなら必要。現地でも買えるが日本の100均で買うのが一番安くつく

 

必要なかった

  1. サンダル:ホテルが綺麗だったので使わなかった
  2. 折りたたみ傘:九ふんへ行くなら必要。現地調達可なので持って行くまでもない

 

あると安心

  1. メモ帳&ボールペン:スマホのメモ帳&音声入力で事足りた
  2. 常備薬:使わなかった
  3. 証明写真2~3枚各種証明書のコピー:使わないに越したことはない
  4. 読み捨てできる本:時間つぶしに1冊あると便利

 

ホテルのユニットバスが広いくせに物を引っかけるところが全然なくて、タオルや浴衣の置き場所に困りました。

 

一人だったので、浴衣はベッドに置いておいて風呂上りにマッパで移動すればいいとして、タオルはどうするかな?と考えてS字フックを利用。

 

シャワーカーテンにひっかけることで解決(見た目は気にしない)

 

スマホアプリ(iphone)

Google Maps

 地図&ナビ機能大活躍。これがあったので一人で街歩きが出来たといっても過言ではない。周辺カフェ等を検索するのにも便利。

 

ヘルスケア

歩数計として利用。

 

Trabee Pocket(旅行経費ノート)

 買い物したらその都度入力して現地通貨の残高を確認するのに便利でした。旅行用のおこづかい帳ってトコでしょうか。

こんな感じ(クリックで拡大表示)

 

Easy Wallet

 悠遊カードの残高や使用歴を確認できるアプリ。便利そうと思ってインストールしたが、反映するのが翌日以降なので、リアルタイムで確認したい時には使えない。

 

その他

トイレ事情

トイレットペーパーを流しても良いトイレと、ゴミ箱に捨てるトイレがある。基本的にホテル・MRTの駅以外は流せないと思っておくと吉。

施設名/トイレットペーパーの有無/処理方法(2018私調べ)

  • ホテル/有/流せる
  • MRTの駅/有/流せる
  • 中正記念堂/無/ゴミ箱ポイ
  • 九ふん/無/ゴミ箱ポイ ※駐車場のトイレ
  • ダイナスティ/有/ゴミ箱ポイ ※2日目のエステ
  • 故宮博物院/有/忘れた
  • 桃園空港/利用していないので不明

 

観光地ほどティッシュが必要。販売機があるので買えるけど持ち歩いた方が良い。ごはん時にも使えることだし。

 

ホテル(ロイヤルイン台北南西)

  • 使い捨てスリッパ:有
  • 浴衣:フロントで貸してもらえる
  • 金庫:数字4ケタのデジタル式
  • 部屋の鍵:カードタイプでチェックアウトまで自分で管理
  • シャンプー:有
  • リンス・コンディショナー:無
  • ボディソープ:有
  • ハンドソープ:有
  • はぶらし・歯磨き粉:有
  • ドライヤー:有
  • お茶セット:有(お茶2種類、インスタントコーヒー、湯沸かしポット、マグカップ)
  • ペットボトルの水:毎日貰える
  • テレビ:日本のチャンネルがある
  • wifi:フリーで使える
  • パソコン:フロント横にあって自由に使えるが見るだけ(日本語入力等できない)
  • ランドリー:無料で使える洗濯機&乾燥機が各2台ずつ(洗剤も自由に使える)
  • 朝食:無料。パン、ごはん、おかゆ、味噌汁等日本のホテルと遜色ない。らっきょうはおいしくなかった。
  • マッサージ:階下にお店があるので雨の日や遅い時間でも安心。「台北ナビ」サイトからクーポンをゲットしていけば尚良し!

 

リンス、コンディショナーがないので気になる人は持参。なくても近くの店で日本製品が手に入るので現地で買ってもよいかも。

 

日本のホテルアメニティーの歯磨き粉っていまいちだけど、ここのはおいしかった(?)。泡立ちも良い。

 

ホテル内は日本にいるような感覚で過ごせました。

 

追記.海外キャッシングの請求金額

 

海外キャッシングの請求額が確定したようです。

  • キャッシング金額  1,500元=5,480円
  • キャッシング手数料 108円
  • 海外ATM利用手数料 108円

 

で、5,696円の請求でした。

 

手数料は216円。休日にコンビニATM使ってお金を引き出した時と変わらないくらいですね。利用したのは日曜日だったので、日本と一緒ってことが分かりました。

 

「キャッシング=利息たくさん」というイメージだったのですが、思ってたより普通の手数料でホッとしました。

 

ただ桃園空港での両替手数料は30元(≒120円)なので、賢く現地通貨を手に入れたいのであれば、到着時に余裕を持った金額を両替しておくに越したことはないようです。

 

※今後キャッシング利息等が追加されたら更新します。

 

 

参加中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。