炊飯器で簡単、チキンのトマト煮




 

オイシックスの野菜は食べつくしました。美味しかった。

 

残すところトマトの缶詰(トマトのジュース煮?)のみ。

 

トマト缶なんて普段使わないので正直扱いに困っていたところ、実家から鶏肉を貰いました。

 

ちょうどいいから煮込んじゃえ。ネットで検索したら簡単にできそうなレシピがあったので、早速やってみました。

 

Sable
準備するもの
  • 炊飯器
  • トマト缶
  • 鶏肉(適当。2~3枚ほど?)
  • 塩コショウ
  • コンソメキューブ(1個)

 

土鍋を使っているので最近めっきり使わなくなった炊飯器。手放すタイミングを見計らっていたのですが、ここにきて活躍の場が。

 

鶏はモモ肉かと思ったらムネ肉だった。まぁ別に部位なんてなんでもいい。

 

コンソメキューブは持ってないので肉と一緒に1個分けてもらったら、どろどろに溶けていた(ので写真からは外しました)。

 

 

Sable
作ってみた

1.肉を炊飯器に入れ、塩コショウをする。

Sable
レシピでは擦り込んでいたけど、手が汚れるから振りかけるだけ。

 

2.トマト缶を入れ、コンソメキューブを投入。

Sable
カットトマトかと思ってたらホールトマトだった。そのまま煮込む。

『炊飯』のスイッチを入れて、あとは待つ!

 

40~50分位で出来るかと思ってたら1時間過ぎてもまだ炊飯器が頑張ってたので、水分が全部抜けるまで炊く気なのかと怖くなって、1時間15分経過したところでスイッチ止めました。

 

3.出来上がり

トマト臭がすごい。

 

本来のレシピなら、ここでバター(15g)を入れるようです。

 

熱々のうちにトマトを潰すようにまぜ、皿に盛って完成!

カットキャベツを添えたら、見た目はそれなりになった。

 

バター入れなかったし、ムネ肉使ったけど、美味しく出来ました 🙂

 

Sable
まとめ

炊飯器で放ったらかしでいいってのが、一番の利点ですね。30分くらいしたら炊飯器からトマトの匂いがし始めます。

 

(レシピ無視して作ったから)正直期待してなかったので、今度安いトマト缶見つけたらモモ肉を使って作ってみることにします。

 

それまでは炊飯器は手放さずにおこう。

 

ごちそうさまでした。美味しかった!

 

↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。