山口県~角島・錦帯橋への旅 1




 

3月下旬、有給休暇を利用して1泊2日のプチ旅行へ出かけてきました。車の買い替えを前に、8年もの間私の相棒だった車とのラストドライブです。

 

今回の目的地は「角島(つのしま)」。山口県の日本海側に浮かぶ小さな島で、島に架かる橋がCMにもなったことがある景色の良い所です。出発前にスマホのナビで検索すると、高速を使っても6時間近くかかることが分かりました。遠っ。

 

出発は早朝

 

今回の旅は両親(父&母)との親子3人旅、朝の5時頃私の車で実家に迎えに行くところからのスタートでした。

 

桜の開花宣言がぽつぽつと届いている時期だというのに、駐車場に停まっている私の車のフロントガラスにはうっすらと雪が積もってました。うわ、マジですか。宿泊地の岩国市で錦帯橋と桜という景色を期待していましたが、これはかなりダメっぽいです。まぁ気を取り直して出発。

 

途中の高速道路は雪景色でした。まさか3月も終わりに近づく時期に白い景色を見るとは思いもよりませんでしたが、これはこれで眼福。途中のサービスエリアで休憩を取りつつ走ったので、11時過ぎには角島に到着予定がだいぶ延び延びに。お昼を食べてから角島へ向かうことにしました。

 

事前に調べていた「秋吉ファームガーデン」でのランチバイキング

遠慮せずモリモリ食べる。ダイエットという言葉が吹き飛ぶ摩訶不思議空間でした。

全部デザート。 このあとお代わりしてソフトクリームとコーヒーゼリーと桜餅も食べるという強欲っぷり。40代大人のたしなみは忘れてよく食べました。でも周りも似たり寄ったりだからOKとします。

 

父はお代わりでも炭水化物(米、麺類)ばかり食べて母に怒られるという、旅先でもいつもの風景。年寄りなのに高カロリー食とアルコールが好きなのです。自分の年齢考えてほしいわ。

 

秋吉ファームガーデン

 

角島

 

バイキングを堪能して、併設のショップで観光もしてないのにお土産を買ったあとは50分くらい走って本日のメインの目的地である角島に。

 

着いたー。

 

この頃には朝方の雪景色が嘘のように青空に。気温も春らしい温かさ。いやもう日ごろの行いが良いおかげですねー(テンション上がってる)

 

橋は無料で渡れるのですが、停車はNGです。その代わり皆こころもち速度を落として橋を渡るので景色は堪能できました。

渡っている最中を車中より。

 

途中、緊急避難用?の車寄せがあったのですが、そこに車を停めて写真撮影をしている家族連れが一台いました。自分たちさえよければマナーを守らなくても良いと一緒にいる子ども達に教えるつもりなんですかね?

 

橋を渡りきると小さな展望スペースが登場。いわゆる撮影スポットってやつです。帰り際に気づいたのですが、橋を渡る前にも展望スペースはありましたが、こちらはバスツアーできている団体客の方が利用しているようなので、ゆっくりと写真を撮りたいなら渡った後がいいかもしれません。

こんな感じ。運良く(?)車が少ないタイミングで写真が撮れました。海が穏やかで凄くキレイ。

 

角島ナビ

 

秋芳洞

 

角島と宿泊地の岩国市は離れているので、このまま宿に向かうのかと思いきや、両親が「せっかくだから秋芳洞へ行こう」などと言い出して進路変更。運転を交代して父がハンドルを握っていたのでどうしようもないわー。

 

閉園間近に到着。山の中だから結構寒いよ。

鍾乳洞の中は暖かかったです。

 

目玉らしい「黄金柱」。縦に長い。

 

なんにでも名前が付いてる。

 

不思議なつながり方をしている?

 

うーん。足元の悪い洞窟の中を数十分歩いて往復した、という感じでした。あまり興味なくてすみません。

 

秋芳洞

 

夜の錦帯橋

 

我が両親は「ホテルは安ければ安いほどいい、でも絶対朝食付」なので、いつも予約を頼まれた時はこの条件に合うビジネスホテルを探しています。

 

でも今回は桜の季節だし。ホテルから錦帯橋と桜が見えるとか最高だし。せっかくだから温泉にも入りたいし。温泉につかってほこほこになったとこで旅館飯を堪能したいし……という私の意見を押し通して、部屋から錦帯橋が見える部屋でしたー。

 

部屋からの景色。分かりにくい! 宿へ向かう途中の山陽道で事故渋滞に巻き込まれて到着が遅くなったの。左側に錦帯橋が映ってます。

 

夜10時までライトアップしてると教えていただいたので、夕飯後に散策~。

 

おー、きれい。そして寒い。

見事なカーブですな。

錦帯橋は往復300円。この時間帯はお賽銭箱みたいなとこに自分でお金を入れて渡るシステムでした。明日渡るのでこの日はガマン。

 

夕食は岩国の名物料理が何品か登場しました。

手前がレンコンの天ぷら、奥の2つがフグの唐揚げ。フグは山口(下関?)か。岩国はレンコンが名物とのこと。

岩国寿司(左)と大平(右)。大平は煮物とお吸い物の中間くらいな感じ?

見た目がキレイな押し寿司かな? 夜遅かったせいかちょっとごはん硬かった。

 

温泉は露天風呂でした。外が寒い分、沁みるー。露天風呂から錦帯橋が見えるそうですが、垣根の上から覗き込まないとダメそうなのでサクッと諦めました。

 

岩国国際観光ホテル

 

 

翌日は明るいところでの錦帯橋周辺観光と、旭酒造さんの酒工場見学です。

 

旭酒造さんは有名な獺祭(だっさい)を作っていらっしゃるところ。楽しみです。

 

 

↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  

広告

ABOUTこの記事をかいた人

地方都市(田舎成分多め)在住のアラフォーおひとりさま。 2015年9月より1Kの賃貸で一人暮らし開始。 身も心もシンプルイズベストな暮らしを目指しつつ好き勝手に生きてます。