旅立つ準備

シンプルライフ

 

ゴールデンウィークが終わったので、近々旅立ちます。

 

ほら、GW中ってどこも人がいっぱいじゃない。人が多い時期に、お値段高めなGW価格の旅費を費やして人が多い場所へ疲れに行くのはイヤなので、だいたいGW後〜梅雨入り前あたりに旅立つことにしています。

 

今回のテーマは「身軽」。

 

なるべく少ない荷物で出発し、なるべく少ない荷物で帰宅することを目指します。

 

一人旅なら、行きたい名所をいくつかピックアップしてプラプラ見て回るか、全くのノープランで現地の観光案内所に飛び込んでパンフレット片手に町歩きを楽しむのですが、今回は母との二人旅。

 

効率的に且つ手っ取り早く観光したいという母の希望により、3泊4日の旅程のうち2日間は観光バスなのですよ。残りは往路と復路です。

 

要するにほぼバス旅。まだ予約もしてないけど(GW終わったから現地で申し込んでも大丈夫だろうと踏んでいる)。

 

おそらくバスの中で観光案内があるでしょうから、基本バスにゆられてるだけですね。

 

何も考えなくてもいいからラクだけど…………ラクだけどね!

 

なーんか面白みも半減したというか経路とか移動手段とか調べ物がなくなったので、私の興味は旅先での自主経路作成から荷造りへと移ったのです。

 

2日目&3日目に泊まるホテルにコインランドリーがついているので、服は少なくてすみそうです。1日分だけ着替えを用意しておけば何とかなりそう。

 

肌断食を始めて1年が経過し、肌の状態も悪くないので基礎化粧品は手放したきりです。

 

忘れてはダメな紙類(印刷が必要なチケット類)は、オレッタでまとめました。

オレッタはA4サイズの紙を3つ折りで持ち運ぶのに便利、お気に入り文具の一つです。

 

移せるポイントをごっそり楽天Edyに移し、いざという時に備えました。少なくともこれでコンビニ、空港内ではキャッシュレスです。

[kanren postid=”3252″]

 

自動車保険の見積りキャンペーンでもらったマクドナルドのギフトカードもスタンバイOK。休憩する時に使います。

[kanren postid=”2004″]

 

当日着ていく服を除くと、全私の荷物はこちら。

  1. 顔回り品一式(コンタクトレンズ関係、眼鏡、化粧品、使い捨てボディスポンジ)
  2. 着替え一式
  3. スマホ関係一式(充電器、ポケットwifi)
  4. 予備のバッグ(折りたたみ式リュック)

 

これらを白いバッグに詰めて完了。通勤カバンなので、ちょいと膨らんでますが見た目は普段通りの筈。

BUTAかばん。……ファスナー閉まるからいいや。

 

バッグに入りきらなかったものは、観光用ポーチ(財布、スマホ、ティッシュ、手拭い、エコバッグ、リッップバーム)に。

 

〆て鞄2つ。飲み物・食べ物・足りない物は現地調達。帽子と日傘で日焼け対策もバッチリ。

 

ホテルはwifi完備だし、お土産も最低限に抑える予定なので、エコバッグとポケットwifiは必要無さそうだけどね。まぁ親が使うかもだし(去年の旅行時にはスーツケースと大ぶりの手提げに収まらないほど土産を買いこんでいた)。

 

よし。

 

では行ってきます。